ライフワークとしての音楽を考えていきます

ダジャレ知事のトップ広報は超一流 月刊『広報会議8月号』「プレゼン力診断」は平井伸治鳥取県知事

»

月刊『広報会議8月号』に、「プレゼン力診断」を掲載いただきました。
 「プレゼン力診断」は、経営者やPRパーソンのプレゼン力を、声、表情、身振り、ファッションなどから診断するコーナーです。

 8月号は平井伸治鳥取県知事です。

2016年5月24日、とっとり・おかやま新橋館にて開催されました「『とっとり移住応援メンバーズカード』発行記念セレモニー」に行ってまいりました。


平井知事は「鳥取にスタバはないけど日本一のスナバはある」でも有名になった「ダジャレ知事」です。

この日もダジャレ連発していましたが、ジョークも軽妙で、おとぼけな良い味をだしておられました。

この日私が特に面白いと思ったのは、
「昨日がらっきょうの初出荷でした。らっきょうを日に4つ食べると病気にならないんです。私が言うとウソに聞こえますが、みのもんたさんが言ったので間違いないです。」
という、さりげない鳥取PRジョーク。
自分が一歩も二歩も下がることでお客様より下に立つという、お客様目線営業の極意を見ました。ここで、みのもんたさんを出したというのも素晴らしくキレてます。
私は完全にこれでインジェクションされてしまい、今までらっきょうに興味もなかったのですが、この日から毎日らっきょうを食べているほどです。

笑わせながらのPR戦略、平井知事はかなりの上段者です。

詳しくは月刊『広報会議8月号』をご覧ください。

電子版『広報会議8月号』はこちら→ゆるキャラ顔負けの愛嬌!鳥取県「ダジャレ知事」のプレゼンがすごい

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する