ライフワークとしての音楽を考えていきます

月刊『広報会議1月号』に日本マクドナルド、カサノバ社長「プレゼン力診断」連載記事掲載いただきました

»

月刊『広報会議1月号』、社長の「プレゼン力診断」を掲載いただきました。

「プレゼン力診断」は、経営者やPRパーソンのプレゼン力を、声、表情、身振り、ファッションなどから診断するコーナーです。

1月号は日本マクドナルド、カサノバ社長です。
2015年10月15日に新宿にて開催されました「今後の戦略および新商品発表会」を取材してまいりました。

カサノバ社長のプレゼンで印象的だったのは、トップを演じきる凄まじい集中力です。

爽やかな白いジャケットを身にまとい、にこやかな笑顔とともに登場したとき、会場の雰囲気を変えてしまうほどのオーラを放っていました。

特にプレゼン最中、まばたきが少ないことには驚かされます。

人は緊張するとまばたきが増え、集中力が高まるとまばたきは減ります。人は、まばたきの多い人に対して本能的に「弱い」と感じます。カサノバ社長は、婦プレゼン中極端にまばたきが少ないので、相手に一瞬のスキも与えないのです。
その様子からも、相当に気持ちを高めて会見に臨まれたのだろうということが感じられました。

今回の会見、修羅場を経験され、経営者としての深みを得られたのだろうと思いました。

詳しくは月刊『広報会議1月号』をご覧ください。
(記事写真はこちら)


電子版もアップされています→「広報会議1月号 電子版」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する