ライフワークとしての音楽を考えていきます

月刊『広報会議6月号』に「プレゼン力診断」掲載いただきました 連載第八回は一流シェフ達との深い対話 ネスレ日本 高岡浩三社長

»

月刊『広報会議6月号』に、社長の「プレゼン力診断」を掲載いただきました。

「プレゼン力診断」は、経営者やPRパーソンのプレゼン力を、声、表情、身振り、ファッションなどから診断するコーナーです。

連載第八回は、ネスレ日本 高岡浩三社長です。

3月にはブルーボトルも上陸。
コーヒー市場が加熱しています。
シングルオリジンなど豆の個性を生かし、一杯ずつ手で淹れるコーヒーが流行。
また、セブンの100円コーヒーも大ヒットの昨今、あえてインスタントではなく「レギュラーソリュブル」と名付けて、高品質の手軽なコーヒーをアピールしているネスレ。

高岡社長の、緊張感と燃えるような意気込みが感じられる会見でした。

壇上に次から次へと現れるスターシェフたちがとても素敵で、高岡社長とシェフたちとの一流ならではの会話が楽しめました。


詳しくはどうぞ「広報会議6月号」をご覧ください。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する