ライフワークとしての音楽を考えていきます

食べすぎを減らすために食欲を抑える方法

»

「音を取るか。スタイルを取るかよね・・・」と師匠がため息をついていたことがありました。
 
確かに、太ると少し音がよくなります。というか、響きが豊かになります。
身体が楽器の声楽家は当然としても、実際に音を出さない指揮者においても、体格のふくよかな方は、オーケストラがドーンと重厚な音がするのです。目と耳の錯覚ではなく、同じオーケストラでも指揮者で音は違います。
ある指揮者とお仕事をしていたときのことです、その方はとてもスマートな方でした。ブラームスというドイツの重厚な音楽をやっていたのですが「重い音がしないんですよ~。ちょっと太ろうかな・・・」とつぶやいていました。
それほど、体格が音に与える影響は大きいのです。
 
これは不思議な事実です。
 
そして私は、2月から3月にかけて毎年少し太ります。
この時期なぜか食欲が出るのですよね。それで、ついついいつもより食べ過ぎてしまう。
 
だから、この時期は割と良い音が出る。
 
しかし、行きすぎてしまい、春先に薄手の服を着て「あらら・・・」となってしまうこともあり、あまり太り過ぎないように気をつけています。
 
やはり太り過ぎないためには、食欲を制限すること、特に「間食」を減らすことが大事です。
3度の食事はしっかりとるにしても、食欲がある時期って、どうしても間食に手がのびてしまう。
 
そのときに我慢をするのではなく、楽に食欲を抑える方法があります。
 
この方法は、知り合いに教えてもらったのですが、メンソール入りのリップクリームを、鼻の下と眉間にちょこっと塗るだけ。
そうすると不思議なのですが、食欲が引いていきます。メンソレータムのスーッとした香りもあり、効果覿面です。
人間の鼻の下と眉間には満腹中枢をつかさどるツボがあり、そこを刺激するわけですね。
 
ただし、塗りすぎるとヒリヒリしますので、ほんの少しですよ。

*2012/03/01 19:00 「メンソレータム入りの」→「メンソール入りの」に修正しました。

Comment(2)

コメント


メンソレータム入りのリップクリームってあるのか?って思ったけどイメージできる。

コメントを投稿する