森崎修司の「どうやってはかるの?」:ITmediaオルタナティブ・ブログ (RSS) 森崎修司の「どうやってはかるの?」

計測できそうでできない多くのこと。エンピリカル(実証的)アプローチで。

2010年2月に米国のIBM developerWorksに掲載いただいたコードレビュー記事の閲覧数が6ヶ月で10,000を超えた。こちら。現在公開から7ヶ月たって11,000になっている。元々は日本語版のもので、ソフトウェアインスペクションワークショップのイベントの紹介とともに掲載いただいた。日本語版はこちら。日本語版のほうの閲覧数は公開当時には存在していなかったので、実際の閲覧数は表示されているものよりも多いと推測される。

記事は個別の調査結果や研究結果ではなく、コードレビューに関係する広い意味でのツールをインスペクションのフェーズ毎に整理したもの。

森崎

Special

- PR -
コメント
dW Japan編集長 2010/09/29 09:55

森崎様

US dWに公開した記事も好評のようで何よりです!
今後も、このような案件がございましたらば、微力ながらお手伝いさせていただきたく存じます。

ありがとうございました。

森崎 2010/09/30 12:15

コメントありがとうございます。

またの機会にもよろしくお願い申し上げます。


コメントを投稿する
メールアドレス(必須):
URL:
コメント:
トラックバック

http://app.blogs.itmedia.co.jp/t/trackback/77444/24805213

トラックバック・ポリシー


» このブログのTOP

» オルタナティブ・ブログTOP



プロフィール

<!-- include:/morisaki/profile_name.html -->森崎修司<!-- /include:/morisaki/profile_name.html -->

森崎修司

ソフトウェア開発に携わる方に気づきを提供することを目指し、ソフトウェア開発の定量化/効率化/高品質化の動向を国内・海外、実務・研究から多面的に紹介し、研究者の視点、自身の業務経験をふまえた視点から考察します。現在、名古屋大学 大学院情報科学研究科 准教授。

詳しいプロフィール

Special

- PR -
カレンダー
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー

オルタナティブ・ブログは、専門スタッフにより、企画・構成されています。入力頂いた内容は、アイティメディアの他、オルタナティブ・ブログ、及び本記事執筆会社に提供されます。


サイトマップ | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告案内 | お問い合わせ