計測できそうでできない多くのこと。エンピリカル(実証的)アプローチで。

SQLのテストファースト

»

どのようなものを想像されるだろうか?(主に)単体テストを自動化するためのフレームワークxUnit(xにはプログラミング言語の名前に関連した文字が入る)がある。データベース用にDBUnitというフレームワークがある。テストプログラムとそれによってテストされるプログラムのプログラミング言語は同一のものが使われることがほとんどのため、「SQLのためのテスト自動化フレームワーク」と聞くと、テストプログラムまでSQLで書かれているのではないかと勘違いしてしまいそうだ。

SQLのテスト自動化用のフレームワークにDBUnitというものがある。JUnitをベースにしてあり、テストコードはJavaで書く。データベースを事前に定義した初期状態にする → テストを実行する → 実行結果を期待する結果と比較 → DBの状態を元に戻す、というのが大まかな流れだ。エクセルファイルを使ってテスト用のテーブルの内容を定義することもできるそうだ。純粋にデータベースまわりの自動化だけになってしまうが、手元の環境やテスト環境で専用のテーブルやDBのインスタンスを用意できれば、かなり役に立つだろう。


このブログを開設いただいてから丸2年がたった。鈴木氏をはじめITmediaの事務局の皆さまに感謝するとともに、ここを読んでくださる方々にもお礼を申し上げたい。ありがとうございます。引き続きよろしくお願い申し上げます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する