オルタナティブ・ブログ > IT's my business >

IT業界のコメントマニアが始めるブログ。いつまで続くのか?

1年経ったニコニコ動画

»

wikipedia によればニコニコ動画の実験サービスが開始されてから1年が経ったようです。ちょうどその頃、Winny 事件の判決があり、「もしYouTubeが日本にあったら、今頃とっくに、東京地検特捜部が「犯罪のほう助」容疑で、会社から段ボール箱を運び出しているんだろうなあ」とおっしゃるアルファブロガーの方もいらっしゃいましたが、YouTube のような広告モデルによる無料サービスどころか、(コンテンツに対価を払わないまま)有料サービスさえ導入しているにも関わらず、何の咎めも受けていません。

その Winny 事件の影響について、当時「Winny 開発者有罪の判決は開発者の活動を停滞させるか?」というエントリを書きましたが、1年たった今、実際に活動が停滞した例ってどれくらいあるんでしょう。上記のニコニコ動画も運営が続いていますし、YouTube も正式に日本に進出してきました。初音ミクなんて新しいソフトが出てきたりしています。MYUTA のように当たって砕けたという例はありますが、米国でもネット録画サービスが違法判決を受けたことを思うと、とりたてて日本だけが厳しいとはいえないでしょう。

実のところ、訴訟リスクにさらされる危険性は海外の方が高そうです。たとえば、日本では、せいぜい権利者団体との話し合いが行われている程度の YouTube は、海外では何件も訴訟を起こされています。ちなみに、Viacom の言う「YouTubeについて、契約書にでもサインしない限り、著作物の保護をしてくれない」が認められたら事情は変わってくるかもしれませんが、今のところ私の考えは以前とさほど変わっていません。

Winny 事件の判決そのものについては、「作者に著作権侵害の意図があるから有罪になったという話はすべて誤り」という主張はあるようですが、判決文を読むと「技術それ自体は価値中立的であること,さらに,価値中立的な技術を提供すること一般が犯罪行為となりかねないような,無限定な幇助犯の成立範囲の拡大も妥当でない」と書かれているくらいで、技術は罪に問われていません。また、自分の実名サイトとは別の場所で匿名で公開したことが犯意の理由に挙げられているなど、著作権侵害という犯罪を容認したことが有罪という判決に結びついたとしか思えません。

ふりかえってニコニコ動画を考えてみると、たまたま「ニコニコ動画を見る事が違法になりそうです」というものを見つけたのですが、これって「違法コンテンツのダウンロード違法化が成立する」と「ニコニコ動画を見ることが違法になる」ということを意味しているのですよね?(ID持っていないので内容は未見) ということは、「ニコニコ動画は違法コンテンツを前提にしたサービス」を肯定していることになって、なんだか危ない感じがします。規約を読んだら違法な投稿は禁止されていますから(まあ、当たり前)、ユーザーの先走りなのかもしれませんが、西村氏自身は、投稿の多いアニメについて「プロモーションになるから権利者は黙認しているかもしれない」と語ったりしています。これが、YouTube の担当者だったら著作権侵害を肯定するようなことは言わないのではないでしょうか。

ニコニコ動画(動画+コメント)という新しいサービスを否定しませんし、技術が罪に問われる心配はないと思いますが、関係者は言葉(あるいは行動)を選ばないと、それこそ段ボールを運び出されることになるんじゃないかと他人事ながら気になりました。まあ、権利者団体との提携話も進んでいるようですから、そういう可能性はまずないのでしょうけれどね。

Comment(31)

コメント

かる

はじめまして。

>>「違法コンテンツのダウンロード違法化が成立する」と「ニコニコ動画を見ることが違法になる」ということを意味しているのですよね?(ID持っていないので内容は未見) ということは、「ニコニコ動画は違法コンテンツを前提にしたサービス」を肯定していることになって、なんだか危ない感じがします。
実際、地方U局放送のアニメなんかがアップされて、放送地域でないユーザが見ていることも事実です。

が。それは一部のユーザであって、完全に「黒」なのはユーザもわかってるように思えるのです。
この「危惧」の本質は著作権上黒に限りなく近いグレーな「MAD」がニコでの大きな魅力のひとつだということだと思います。MADは著作権法が親告罪であって、有権者が親告していないだけであって、「違法か違法でないか」と問われれば多分「違法」なので。

mohno

コメントありがとうございます。
許可なく他人の著作物を投稿(あるいは利用)することが違法なのは、そのとおりなのですが、その場合に責任を問われるのは投稿者です。サービス運営者は「通知されたら削除する」という方針さえ守っていれば、プロバイダ責任限定法によって守られます。
でも、これは運営者が違法な目的を持っていないことが前提で、不正投稿によってサイトが盛り上がるとか何とか、違法行為を肯定しながら運営しているのだとしたら、プロバイダ責任限定法では守られないと思います(Winny の判決文でも、メールのやり取りや掲示板への書き込みが犯意の認定材料となっているようです)。
たとえば、現在の著作権制度の欠陥だとか、権利者の横暴だとか、好き勝手なことを“外野”が言っている分には「表現の自由」ですまされると思いますが、こういうことを“当事者”が言ってしまうと、「意思+行動」=犯罪と認定されてしまうおそれがあるのでは?という意味です。そうなったらそうなったで、また技術の萎縮だの何だのという識者が出てきそうでもあるんですが、実際、ニコニコ動画が無事に済んでいるのは日本だからであって、アメリカだったら YouTube 以上に訴訟を抱えることになるんじゃないかと思います。

幽霊

結局はお金の話になってしまうと思うのですが。
 ニコニコには権利者からの申し立てによって動画を削除することが前提です。コレを逆に利用している所も少数ですが、あるようです。
 例を挙げると放送されているアニメの本編をそのままにしておくと、ユーザーがかってに市場にDVDのリンクを付けたりして、TVユーザー以外に購入することを見込んでいるんだと思います。実際「500人購入」とか見ると、ほしいと思います。
 他にプロが自分の本の表紙を描く動画、某アニメのOSTなどは、権利者にとっても、ユーザーにとっても相乗効果があるとしか思えない展開になっています。
 逆に売れないアニメやアーティストが、投稿されたから金が入ってこないと騒ぎになったりします。ユーザーはそれ自体にCDやDVDを買う価値があるかどうかを見てから考えるというのに、「共有サイトで見たからユーザーは買わない」とどうも勘違いしているようです。その理論でいくと「TVで見たからユーザーは買わない」となると思うんですけど。何が違うのか説明してくれたことが一度もないのですが。

著作権物の投稿は黒ですが、結局、金がうまいように流れれば、問題ないと思います。

mohno

> 「共有サイトで見たからユーザーは買わない」とどうも勘違いしているようです。
http://soulwarden.exblog.jp/6682791/ というエントリがあります。
「売り方」は DVD だけじゃなく、ちゃんと権利処理してオンラインで動画配信しているという「まっとうなビジネス」はあるわけです。オンライン視聴で広く安く対価が支払われる仕組みを構築する方が、“中抜き” できて権利者・利用者双方にとってよいことだという主張で、私はもっともだと思っているのですが、そういう仕組みは破壊して DVD のような物理メディアに頼った限定された高い対価の支払いを求めるべきであるというご意見でしょうか。
ところで、「逆に売れないアニメやアーティスト……」という点ですが、許諾の有無に限らず投稿されているのが現状と聞きますので、「投稿されたものが売れて、投稿されていないものが売れない」という因果関係は説明できません。また、テレビで放送される場合は、それなりに対価の支払いがありますが、ニコニコ動画への投稿で対価が支払われないのであれば、投稿するなと考えるのは当然のことでしょうね。説明されないとわからないようなことなのか疑問ですけど。
ちなみに、
> 実際「500人購入」とか見ると、ほしいと思います。
ということを基準にされるのであれば、普通にセールスランキングを見れば済む話という気がします。

(`・ω・´)

テレビで放送される場合は、それなりに対価の支払いがありますが>

↑大いなる勘違いです。
深夜アニメは、アニメ制作者側がテレビ局に放映料を払うことで、アニメが放映されるという場合が多いのですよ。

ゆうれい

>「投稿されたものが売れて、投稿されていないものが売れない」という因果関係
 言い忘れていました。すいません。この部分はニコニコ市場の話です。ランキングもありますよ。でも特に、そういうのは気にしません。一つのものとしてみた時に、動画を見て売れていれば、ほしくなったりするじゃないですか。個人の意見ですので、ここの部分は気にしないでください。

>そういう仕組みは破壊して DVD のような物理メディアに頼った限定された高い対価の支払いを求めるべきであるというご意見でしょうか。
 実際、有料配信で見てる人はほとんどいないに等しいですし、製作者側の収入源はほぼDVDの売り上げや関連商品、著作権物によるものです。むしろTVで放送するためにアニメの会社はTV局に金を払っている状況です。そうでないところもありますが。それなら共有サイトにうpするのも有効だと思うんですけど。特になにも破壊するわけじゃないです。

mohno

(`・ω・´)さん、ご指摘ありがとうございます。
http://soulwarden.exblog.jp/6469132/ で紹介されている「製作委員会方式」というやつですね。言葉をはしょりすぎたようで失礼しました。当たり前ですけど、制作者が許諾している場合、あるいは本当に黙認している場合までを問題視しようというつもりはありません。
制作側がニコニコ動画や YouTube での配信もプロモーションである、と考えているなら、そういうビジネスはあるでしょう。しかし、不正投稿されるのは深夜アニメばっかりじゃないでしょうし(←ですよね?)、制作委員会方式の場合でも、制作側が認めてくれているという確信をお持ちではないのですよね? というより不正投稿する当事者は、黙認されていると確信していないからこそ、匿名で投稿しているんじゃないでしょうか。(素性を明かして不正投稿している人っているんでしょうか)

ゆうれいさん、
> 実際、有料配信で見てる人はほとんどいないに等しいですし、製作者側の収入源はほぼDVDの売り上げや関連商品、著作権物によるものです。
つまり、オンライン動画配信そのものをビジネスにすることを否定されるわけですね? 上記リンク先にある .ANIME や goo や GyaO や Yahoo! 動画のようなオンライン動画ビジネスは邪道だってことでしょうか。でも、お金を払いたいとまで思う一部の人にコストを負担させて、フリーライダーを放っておくべきっていうのは、利用者側からみても不公平な気がするのですが、どうでしょう。
それに不正投稿されてもセールスに結びつかないなら、「売れないアニメやアーティスト」が黙認するなんてことはありえませんよね。あるいは「手品の種明かし」みたいに「見ちゃったら終わり」のような動画だったら、不正投稿がセールスに結びつく可能性ってほとんどないですよね。
「結局はお金の話」ということであれば、こういうコンテンツの「お金」の可能性を勝手に摘み取るのって、とても「問題ない」とは言えないんじゃないでしょうか。

ゆうれい

>つまり、オンライン動画配信そのものをビジネスにすることを否定されるわけですね? 上記リンク先にある .ANIME や goo や GyaO や Yahoo! 動画のようなオンライン動画ビジネスは邪道だってことでしょうか。
 別に否定とは言いませんけど、見たい人はみればいいと思います。
・.ANIME はDVD販売サイト
・gooや GyaOや Yahoo!動画 は「無料動画配信」サイト
ではないのですか?そう書いてありますけど。
有料配信もしているようですね。
思うのは動画配信サイトでも無料、動画共有サイトでも無料ということです。有料になるのはバンクからの読み出しのときのみじゃないんですか?どっちにしろ製作者には金になっていません。まぁ、CMの分違うんでしょうけど。
>不正投稿されるのは深夜アニメばっかりじゃないでしょうし(←ですよね?)、制作委員会方式の場合でも、制作側が認めてくれているという確信をお持ちではないのですよね?
名を出すと、ガンダムとかは即消しですね。会社によると思いますよ。確信とか特にないです。
>というより不正投稿する当事者は、黙認されていると確信していないからこそ、匿名で投稿しているんじゃないでしょうか
 同じく、そう思います。
>お金を払いたいとまで思う一部の人にコストを負担させて
DVDは初回限定などで客を集めてますし、コストを負担させているという考えはDVDを買う人も買わない人もないと思います。買う人はこれはおもしろいから買う。買わない人はつまらないから買わない。ではないのでしょうか?
>利用者側からみても不公平な気がするのですが、どうでしょう。
 インターネット利用者ですか?別に不平等ではないと思いますよ。ネットはどこからつないでも同じものが見れる環境になってますから。見たいものがあるのならしかるべき場所で見れるはずです。サイト利用者なら理不尽だと感じるなら、即乗り換えます。普通なら。できないなら見ないですけど。
>あるいは「手品の種明かし」みたいに「見ちゃったら終わり」のような動画だったら、不正投稿がセールスに結びつく可能性ってほとんどないですよね。
 TVと共有サイトでは特に差異はないと思います。多分そういうのは答えは映画館で!とか、DVDで!みたいな感じになると思います。
>こういうコンテンツの「お金」の可能性を勝手に摘み取るのって、とても「問題ない」とは言えないんじゃないでしょうか。
 お金の可能性を勝手に掴み取る場合は良くないですね。そういうところはサイトがしっかり管理してるんで問題ないんじゃないんですか?うpするユーザーのモラルの問題もあると思いますが、ここは「問題ない」と思います。登録ユーザーしか見れませんし、やってしまったらID消されて動画も消されます。ログが残りますけど

mohno

> .ANIME
DVD も売ってますけど、リンク先からリンクされているのは映像配信のページです。
http://www.dot-anime.com/vod/ttl_336.html
1話目は無料ですけど、それ以降は有料ですよ。
> 会社によると思いますよ。
即消しってことは、監視専門で張り付いている人がいるってことですよね。大作なら、そうした経費も出せるのかもしれませんが、そうじゃないものって、そういうコストを負担しづらいんじゃないでしょうか。そんな費用も負担できないような小作品は、文句を言うなってことでしょうか。
それと、即消ししているものがあるってことは、そういう行為(動画共有を否定する行為)が「宣伝効果を損なう」かどうか判断できそうですね。ガンダムって、けっこう人気があると聞いていますが、売れ行きが鈍ったりしているんですか?
> 利用者
コンテンツ利用者(動画なら視聴者)です。たとえば、有料の動画配信サイトで普通に対価を支払って視聴する人と、動画共有サイトで無料で視聴する人です。ゆうれいさんの意見では、有料の動画配信サイトを利用する必要なんかなくて、動画共有サイトで(サイト利用料以外は)無料で視聴すればいいんだ、ということですかね。
> TVと共有サイトでは特に差異はない
先に書きましたけど、テレビはコマーシャルという形で間接的には制作者に対価が払われているわけです。少なくとも不正投稿動画は、そうではないですよね。プロモーション目的などで契約されている例は別です。

GHOST

>1話目は無料ですけど、それ以降は有料ですよ。
しっかり見ないですいませんでした。
>そうじゃないものって、そういうコストを負担しづらいんじゃないでしょうか。そんな費用も負担できないような小作品は、文句を言うなってことでしょうか。
 別に大作じゃなくとも、即消しされるのはあります。コストの問題ではないみたいです。それに小作品というのは変だと思いますが、文句はいくらでも言って良いと思います。
>売れ行きが鈍ったりしているんですか?
 まったくそんなことは無いでしょうね。
>無料で視聴すればいいんだ。
 別にそこまで言ってるつもりは無いですけど。なんか妙に突っかかる言い方ですね。使い分ければ良いじゃないですか、無料で見れるのは見れば良いし、見れないのはお金を払えば良いと思う。
> TVと共有サイトでは特に差異はない
 言葉足らずでしたね。視聴者の話なので我々が払う対価です。不正投稿動画は別ですね。

mohno

> 文句はいくらでも言って良い
そりゃそうですよね。オークションの不正出品だって権利者が調べまわってチェックしているんですしね。
でも、動画のチェックって、ずっと大変だと思うんですよ。たとえば、ガンダムという文字列で検索して見つかっても、ただのガンダムファンの個人動画だったら削除できないですよね。うっかり削除依頼したら不当だって騒ぐのでしょうし。つまり、いちいち視聴して判断するしかないわけです。それに削除しても、またアップロードされるかもしれないわけですから、定期的に巡回しなきゃいけない。しかも逐次監視するためには有料会員にならないといけないんですよね(監視用の無料アカウントがあるのかどうか知らないんですが)。
http://soulwarden.exblog.jp/6694114/ に巡回の苦労が書かれているのですが、そこに手が回らなくて消されていないことを理由に「黙認している」と言うべきじゃないと思います。先に書いたとおり、「黙認している」と思っていないからこそ、投稿者が素性を明かさないわけですしね。それに、即消ししているガンダムの売れ行きが鈍っているのでないのなら、宣伝効果も怪しいわけです。売れないアーティストの勘違いって、何の話ですか?
> 無料で見れるのは見れば良いし、見れないのはお金を払えば良い
ええと、ニコニコ動画やニコニコ市場にビジネスチャンスを感じて提携したり、ほんとうに許諾(の言質)を取っているのであれば、別にいいんです。そういう判断は権利者が行うことだっていうことですね。
でも、よってたかって権利侵害しておいて手が回らないことをいいことに「無料で見られるなら、それでいい」と言っちゃうのはおかしくないでしょうか。
まあ、それこそ、少なくとも運営者が素性を把握していない人からの投稿を認めないというのであれば、よいかもしれないですね。権利者が黙認したくないときに、投稿者に「責任」を取ってもらえるわけですから。(西村氏は、素性を明かした上で責任を取ってないわけですが)

m9(^Д^)プギャー

「無料なら誰も損しない」みたいな意見があるようですが、ビジネスの現実を知らない人の錯覚ですね。
無料漫画誌「コミック・ガンボ」発行元が事業停止
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/12/news075.html
「負債総額は2億円前後」「負債総額は2億円前後」「負債総額は2億円前後」

ゆうれい

>監視用
 とりあえず、ニコニコ動画について知らないことが多々あるようなので、歴史、ニュース、管理、監視体制等を調べてから言ったほうが良いと思います・・・。
>即消ししているガンダムの売れ行きが鈍っているのでないのなら
 日本を代表するアニメの一つにですので、客は元から居るわけです。だから鈍らないのは当たり前じゃないんですか?
>宣伝効果も怪しいわけです。
 特に怪しくないと思います。効果はあります。そりゃ、無いものもありますけど。
>売れないアーティストの勘違いって、何の話ですか?
 とりあえず、文章をもう一度読んでください。
>投稿者に「責任」
 それは良いと思いますね。著作権料で罰金とか再生IDの数の分支払いとかあれば良いと思います。権利者にはサイト側でまとめて支払うそうですね。まぁ今度、音楽の分はできるようになるみたいですが。どうなるか結果待ちです。
>よってたかって権利侵害しておいて
 それは良くないと思います。そういうのは日本のサイトではないので、韓国と中国に言ってあげてください。管理しているのと無法地帯は別です。
>「無料で見られるなら、それでいい」
 まぁ、理解できないと思いますけど、ガソリンスタンドが2つあって同じ内容なら、Aが高くてBが安いなら普通Bにいくじゃないですか、でも「Aはコストがかかる手法をとっているのでその分上乗せしないと利益が出ない」からその値段で売るしかないわけです。ガソリン買う人はそこまで考えません。無料で見れるなら無料で見たいのは視聴者なら普通じゃないですか?権利侵害は別ですけど。

とりあえず、意見が捩れて帰ってくるので、文字通りの意味を素直に受け取ってもらえませんか?家の親父みたいです。妙に自己完結してるあたりが・・・・。それと、もっとしっかり偏見を持たずに、共有サイトの動向と体制を見てあげてください。

>「無料なら誰も損しない」
 確かにその人はビジネス知りませんね。

mohno

ええと、本文に書いたとおり
> 「ニコニコ動画を見る事が違法になりそうです」
という動画があったり、西村氏が
> 「プロモーションになるから権利者は黙認しているかもしれない」
と発言していることを疑問視しているわけです。「かもしれない」ということは、当然「そうでないかもしれない」ことも認めているとも受け取れますけど、こういう発言をするってことが、不正投稿に「正当性」があるように印象付けたがっているように見えてしまうわけです。ゆうれいさんが、
> 効果はあります。
と“断言”されるのも同じですけどね。
でも、直後に、
> そりゃ、無いものもありますけど。
とおっしゃるように、当然、効果に期待できなくて不正投稿してほしくないものもあるわけですし、実際、匿名で(責任を逃れる形で)投稿している限り、いくら「正当性」を語られてもしらじらしく感じられてしまいます。
私は動画サイトのプロモーション効果を全面否定しませんけど、同時に全面肯定もしません。だから、効果があると考えるかどうかは権利者が判断すべきだと思うわけです。
それと権利侵害しているのは、こうした投稿者ですよ。
> 権利侵害は別ですけど。
とおっしゃるなら、「権利侵害しているからこそ無料で見られる」ことを肯定するべきではないのでは?
この点で、ちょっと気になるのですが、著作権は親告罪だから告訴されるまでは「罪じゃない」とお考えだったりしませんか? 著作権法第123条に「…の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない」とあるとおり、公訴を提起できないだけで「罪」ではあるんですけど。もちろん、(事後でも)許諾を受ければ別ですけどね。
「バレるまでは“罪じゃない”」あるいは「匿名で告訴しようがなければ“罪にならない”」という(誤った)考えが広まると、かえって非親告罪化の流れを推し進めてしまう気がします。
まあ、ゆうれいさんが何を発言されようと不正投稿のような行為がともなわなければ、表現の自由を超えるわけではないですが、運営関係者が上記のような発言をすることは慎んだ方がよいと思います。とくにサービスを維持したいのであれば。

幽霊

いろいろすいません。まぁ、自分はただサービスを利用している学生なのでプロの方が喋るのより、説得性とか何にも無いと思います。軽くあしらってください。サービス停止しても、別に自分はかまいません。よろしくお願いします。
>「権利侵害しているからこそ無料で見られる」ことを肯定するべきではない
 クオリティの100%を無料で見られるのなら肯定はしません。ん~コミケについての意見を聞かせてもらえませんか?
>しらじらしく感じられてしまいます。
 責任については、そうでないと思います。そういった人たちは法で裁けないし罰金とか特に無いので、ただあげているだけだと思いますよ?上記で言ったように、ここの部分はサイトのシステムが変われば変わるはずです。
 サイト側の現在の管理状況で、1%の「すり抜け」も許さないというのは不可能でしょうね。しかし、システムの改善で0.001%とかどんどん下がってはいけると思います。システムについては、いろいろ言うと長いので、
>断言
 なんて言えばいいか不明ですが、有るものと無いものにはそれぞれ特徴があるんですけど・・・。効果が無いものは、例えば今日は夕飯にカレー食べたいのにお店で寿司の安売りしてても買わない感じです。関連商品はユーザーの判断に任せられますから、意味不明のものやネタでやる場合は売れないと思います。逆に売れる場合もあるんですけど・・・ここは現場を見てください。100%保障できるものではないですが、効果はあります。市場の売り上げはどんどん伸びてますし、結果が出てくると思います。
>「罪じゃない」とお考え
 別にありません
>運営関係者が上記のような発言をすることは
 確かにしない方がいいと思います。特に「黙認」とか

mohno

> 100%保障できるものではないですが、効果はあります。
ですから、効果があるものもある、ってことですよね。こういっちゃなんですが、商業著作物ってビジネスになると信じることができるなら、その機会を逃しませんよ。まあ、幽霊さんも社会人になったら見方が変わるかもしれません。
> コミケ
ここは興味深いところなのでコメントしておきます。といっても、私がコミケに関わったのは20年くらい前に知り合いに頼まれて技術文書を書いたくらいで、(ニコニコ動画と同じく)自分で参加したことはありません。だから“聞きかじり”程度の知識だと言われたら、そういう面はあります。
たしかに、コミケでも著作権の問題は指摘されますね。著作権者に断わりのない二次著作物が横行しているようですから。でも、デッドコピーじゃありません。まあ、匿名で出店するわけでもないので、そんなことしたら即捕まっちゃうでしょうが。
コミケで売られている作品は、無断借用ではあるけどクリエイティブでもあるわけです。そういう意味でクリエイター発掘の場になっているとも言えるでしょう。もちろん、著作者の許諾を得るべきだというのは当然の指摘です。でも、本当に個別の許諾を求められたら権利者側も大変でしょうから、たとえば JASRAC のような仕組みがあってもよいとは思います。
これについては、http://soulwarden.exblog.jp/5486243/ というエントリを書かれている人がいます。まあ、無断使用は一切許せないという著作(権)者はいるでしょうけど、私はけっこう折り合いをつけられる可能性はあるんじゃないかと思っているんですよね。
音楽バンドをはじめるときに、いきなり作曲から入ることはまずなくて、コピーものからはじめたりしますよね。そもそも非営利の演奏に許諾要らないんじゃないかって話はあるかもしれませんが、そうやって真似をして上達していくというのは、ごく普通にあることです。まあ、コミケは営利目的であるものも多いので、同列には論じられないかもしれませんが。
もうひとつ、元コミケ代表の故米澤氏からは、漫画やアニメへの情熱が感じられます。実際には、私は米澤氏が亡くなられた後に、その伝わり方でコミケに興味をもった程度というところなのですが、著作者側でも米澤氏の功績を高く評価している人はいます。
ニコニコ動画はどうかというと、オリジナル作品は別にして、よく言われているのは「無断で投稿されたテレビ番組にコメントを付けていく」ものですね。コメント付けるのって、そんなに「クリエイティブ」でしょうか。そう思うと、ニコニコ動画でクリエイターと呼べるのって、この仕組みを考えた(らしい)西村氏くらいなんじゃないかという気がします。
まあ、YouTube でもニコニコ動画でも、オリジナル作品を投稿したり、公開できる場所なのですから、(アマチュア)映像クリエイターにとって喜ばしいサービスではあります。そこからクリエイターが登場することもあるでしょう。でも、既存のコンテンツを無断で投稿するって行為は、まったくクリエイティブじゃありませんよね。少なくとも、“こうした活動から”未来のクリエイターが登場するとは想像しがたいです。

“コメント”にしちゃ、長すぎたかな^_^;

nn

はじめまして
>コメント付けるのって、そんなに「クリエイティブ」でしょうか
クリエイティブです
野球や音楽ライブなどのようにTVで見て済ますことができるコンテンツであっても、球場やステージに足を運ぶ人は多いです。「生」が何よりも魅力なのですが、それ以外にも皆で同じものを楽しんでいる独特の空気にも魅力があります
その場をクリエイトするのはプロと観衆両方です
ニコニコ動画はライブの独特の空気をネット上で擬似再現したものだといえると思います
野球応援団の声援や演奏をクリエイティブなものではないと言われるのでしたら、コメントもクリエイティブではないでしょうが
既存のコンテンツを無断で投稿する行為は前提が違うのでそれを当てはめようとは思いませんが、ニコニコ動画ではオリジナル作品と2次使用フリー作品が数多く人気を集めています。テレビで流れた番組がそのまま人気を集めている、ともし思われているならそれは勘違いです
ニコニコ動画には違法アップロードが多いのは事実でそれについて語られていることは真っ当だと思いますが、ニコニコ動画が人気を集めているのは違法とは別の側面があるのです。まずはニコニコ動画をコメント付きで半年視聴することをオススメします

ゆうれい

>その機会
 逃さないための市場なんじゃないんですか?そのためにアマゾンと提携しているのだと思うし、今後も関連サイトを増やしていく計画もあるようです。
> コミケ
やはりですか、なんか根本的にずれているような気がしていたのですが、ここだったんですね。
 ニコニコ動画でも同じように著作権者に断わりのない二次著作物が横行していますし。アニメやゲームへの情熱も感じることができます。「無断で投稿されたテレビ番組にコメントを付けていく」なんていうのは管理されているので消えます。初音ミクとか知らないんでしょうか?
 コミケとニコニコは限りなく近い存在です。ニコニコの住人はかなりクリエイティブ志向の強い人間の集まりです。作品の中にはMADだったり、歌ってみたり、踊ったり、絵を描いたり、作曲したり、演奏したり、ワンメイクレースの動画だったりするわけです。ランキングに入るものは90%以上そういったものです。コメント側にもシステムを理解して、いかに面白くコメントするかということにこだわっている人もいます。画面に映るのは4秒間ですが、文字サイズ、流れ方、色、配置などすべての機能を限界まで使ってコメントするのです。クリエイティブでないはずがありません。すぐに新しい米がついて流れてしますのですが。
>まったくクリエイティブじゃありませんよね。少なくとも、“こうした活動から”未来のクリエイターが登場するとは想像しがたいです。
 多分、上記の意見だと考えられないでしょうけど、私は未来のクリエイターが育っていく場だと思います。見ればわかりますが、日本人のセンスはすごいです。

кiмо....φ(´∀`|||)

ニコニコ動画を必死に擁護している奴ってキモイよね~。何ムキになってんの?。プププ。

ゆうれい

>必死に擁護している奴
 確かに擁護までいくと確かにキモイ。早く何とかしないと・・・・。
 それじゃ議論になったときに客観性が失われてしまう気が。

mohno

nn さん、勘違いされているのかどうか、ちょっとわからないのですが、「コメントを付ける仕組み」がクリエイティブじゃない、と言っているのではないですよ。まったくクリエイティブじゃないとまでは言いませんけど、たとえばコミケの出品って、お金を払って買ってもらうわけですよね。ニコニコ動画のコメントで、お金を払ってでも見たいものって、どれくらいあるんでしょう。
ちなみに、「コメントを付ける仕組み」は、お金を払ってでも見たい人がたくさんいるわけで、西村氏をクリエイターと呼んだのはそのためです。だいぶ遡りますけど、高校時代に遠足か何かの写真を回覧されたとき、写真に“フキダシ”を付けていた人がいたんです。ただ写真を見るだけより、ずっと面白いんですよね。私も、ずいぶん、この手法を真似ました。今ではテレビ番組でもテロップが活躍しています。だからニコニコ動画が登場したとき、「なるほど、その手があったかー」と感心したものです。人気が集まるのは、それこそ見なくても想像がつくとでもいいますか。
まあ、ゆうれいさんがおっしゃるとおり、「文字サイズ、流れ方、色、配置などすべての機能を限界まで使ってコメントする」というのはテレビ番組のテロップにも言えることでしょうし、それを「あまりクリエイティブじゃない」というのは言いすぎかもしれません。
いずれにせよ、問題は不正投稿であり、それを容認するような運営者側の発言でもあるということです。繰り返しますが、権利者側がニコニコ動画を面白い(あるいはプロモーションになる)と思って、本当に容認しているなら問題ないんですよ。
それと、
> まったくクリエイティブじゃありません
と書いたのは「不正投稿する行為」ですよ。まあ、テレビ番組で活躍するような「テロップ職人」が出てくる可能性は、たしかにあるかもしれません。「あいつにテロップ出させたら、番組の視聴率が1%上がる」とか。
あと、テレビは終わった、って書いてる人とかいますけど、テレビ番組が素材に使われている限りは終わってなんかいませんよね。ニコニコ動画発の“オリジナル作品”が、テレビ番組を凌駕するようになるならともかく。
> コミケとニコニコは限りなく近い存在
ニコニコが実名制になったら、そういえるかもしれません。

GHOST

>ニコニコが実名制
こだわるようですが、実名じゃなくともニコニコで有名なアーティストや職人やプロたちは愛称で呼ばれています。ニックネームと本名で何が違うのか良く理解できません。漫画家や芸能人やアーティストたちの明らかに本名でないものについてはどう考えていますか?
>「テロップ職人」が出てくる可能性は、たしかにあるかもしれません。
 いや~これは軽く否定しておきたいです(笑)。ああいったものは電波に乗せるべきものではないかと・・・それに動画を引き立てるコメントと、コメント自体が動画になってしまっているものがあるので、なんとも。
>コミケの出品
 ニコニコは全部ボランティア前提の才能の無駄遣いをする場所みたいなものです。金がほしいならニコニコに動画をあげません。逆に、これをただで見ていいの?とかCD出たら買う。っと言う発言もランキング上位よくではあることです。あえて言うのであれば、対価はユーザーのコメントです。
>テレビは終わった
 同じく同意で。よくこういう「~~は終わった」発言する人がいますが、気にする必要ありません。中国終わった。TV終わった。ニコニコ終わった。等、もう飽きるほど聞きました。激しく勘違いしているか、もしくはわかり切っている事に対して、今更言うのかっと思うものばかりです。

mohno

> ニックネームと本名で何が違うのか
本人が特定できる形でニックネームを使うならいいですよ。私もハンドル名(mohno)使ってますし。小倉弁護士が提唱する「トレーサビリティ」があればよいわけです。ハンドル名を匿名扱いすることには私も反対です。
http://d.hatena.ne.jp/tragedy/20071115/p1
コミケって、たとえば著作権者が侵害を取り締まろうと思えばできますよね。出品している本人を捕まえればいいわけですから。そうやって“黙認しない”という意思表示ができますしね。実際、ポケモンとかドラえもん関係のものは、もうあまり出てきていないと聞きます。
でも、ネットに匿名で投稿されてしまうと本人の特定ってとても大変です。しかたがないので「出てきたもの」を削除するしかない。ガンダムみたいに人を張り付けておかないと、出回り続けてしまうおそれがあるわけです(諦めて放置したら「黙認」とか言われちゃうし)。匿名で(=責任を逃れる形で)やっているのは、やっぱりコミケとは違うと思いますね。安全圏に居座って、何がイノベーションなんだか。
http://blogs.itmedia.co.jp/mohno/2007/11/post_1bc5.html
> 対価はユーザーのコメント
(不正投稿動画のみを問題視している前提ですが)そんなのは利用者側の理屈であって、権利者側がそれでよければいいけど、ダメならダメでしょ、ということです。アルバイトして「対価は感謝の言葉です」と言われたって納得しませんよね。
> テレビは終わった
「終わってない」と書いたのですが、「わかり切っている事」って何ですか?

GHOST

>ハンドル名を匿名扱いする
 特定できるに決まってるじゃないですか。警察が調べてもわからないのなら反対ですが、実際2chでも犯罪発言すれば、匿名であっても情報開示するものなのではないのですか?実際つかまってるし。それ以外にも反対の要素が含まれる場合は、理解できません。
>ポケモンとかドラえもん
 激しく勘違いしているようですが、単に売れないから作らないだけかと思いますよ。
>ガンダムみたいに
 本編は削除対象ですが、それ以外は削除対象ではありません。ガンダムも含まれますが、コミケでもニコニコでも2次創作を作るのは同じです。
>匿名で
 犯罪または犯罪予告すれば匿名でもしゃんと責任は取らせられます。コミケの作家も本名ほどんどいませんよ。居たら教えてください。お願いします。
>安全圏に居座って
 匿名が安全である理論について詳しくお願いします。
>イノベーション
 ニコニコはイノベーションだと思うんですけど、まだ赤字ですが。
>アルバイトして
 これは別の話が混ざってるので良くない表現だと思いますよ。ニコニコではアルバイトのつもりで作品作りに取り組んでいる人は居ません。コミケは利益もとめる人も居ると思いますけど。
>「終わってない」と書いたのですが
 もう一度文を読んでもらえませんか?貴方に同意している文を書いたつもりだったんですけど。TVが終わってるなんて感じだ事がありませんし、言ってないですよ。

mohno

> 特定できるに決まってる
そう返されるとは思っていませんでした。
たぶん警察権力を“過信”されているのだと思いますが、匿名投稿者の特定って大変なんですよ。以下のエントリの最後の方に「警察に告訴状を受理してもらうために権利者が証拠集めをする苦労」が紹介されています。
http://nagablo.seesaa.net/article/42519467.html
実際、匿名による誹謗中傷が横行するのもそのためです。運営者の特定はできる場合もあるでしょうが。
以下のブログに関連するエントリが色々ありますが、警察なら匿名投稿者を特定できるのだ、という考えは一般的じゃないと思いますよ。
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/
> ポケモンとかドラえもん
そうなんですか? これは素直に疑問を感じざるをえません。
> 2次創作
誰かが不正投稿した二次著作物でないものに、別の人がテロップをかぶせるのではないのですか?
> コミケの作家
だって作品を売っている人は、コミケの場にいるんですよね。その人自身が作家であるか、その人から作家をたどれるのでは?(匿名については前述のとおり)
> アルバイト
違いますよ。元の著作物に対する対価のことです。
「ニコニコ動画に投稿」されたら「売上が伸びる」とはいえない例があるんですよね? ニコニコで盛り上がったものは売れるのかもしれないけれど、それは一部なんですよね? 残りの作品は、ただ不正投稿されただけで対価は支払われないんですよね?
> テレビは終わった
すみません。これは誤読です。「分り切ったこと」をテレビが終わったことをいうときに使う人が多かったので勘ぐってしまいました。申し訳ない。

ブーメラン

>> ポケモンとかドラえもん
> そうなんですか? これは素直に疑問を感じざるをえません。
あまりの無知っぷりに呆れました。
無知なのは構いませんが、知らない上に調べる事もしない程興味の無いことについて語らないでください。
ニコニコ動画についても同様です
興味の無い事についてのエントリなんか書かないでください

mohno

> ポケモンとドラえもん
これらは「ニコニコ動画」じゃなく「コミケ」(というか同人誌)の話をしてますが、誤解はないですよね?
著作権侵害問題(刑事で有罪とか謝罪とか)が起きて(←これは事実ですよね?)、その後、題材として敬遠されたと聞いたのですが、問題が起きる前から、あまり題材とはされていなかったということでしょうか。

ブーメラン

だから興味があるなら調べましょうよ
だいぶ昔、完全な趣味で参加している人たちしかいない頃は多かったでしょうが
最近の一定以上の儲け(出費の元を取る)を出そうと思うと
ポケモンやドラえもんでは余程高いクオリティの物(例のドラえもん最終回)か、
あるいは一部の人にうける様なマニアックなもの(ポケモンの訴訟はこっち)でなければ難しいので
現在のコミケにそのようなジャンルを出しているサークルは極少数です
現在冬コミのカタログが発売されてるので、興味があるなら是非ご自分でお調べください

mohno

ブーメランさんも、事実としては、
・以前は多かった
・著作権問題が起きた
・現在はとても少ない
というお話をされていますよね?(念のため)
ここからの推測と、実際「少なくなった」のは「訴訟リスク」によると伝え聞いていましたが、たしかに強く否定する材料は持っていないので、この疑念は取り下げます。

ゆうれい

>権利者が証拠集めをする苦労
大変さや苦労どうこうではなく、プロセスについて意見を聞きたいです。
匿名によるモラルの低下については同意します。
>コミケ
警察は巡回していますが、テロや盗難(犯罪)対策のためです。作品の取り締まりはやってないと思いますよ。聞いたことないし。基本的にコミケの作家もニコニコの住人も同意だと思うんですけど、貴方が言うように著作権的に悪い作品で捕まるようなことがあるようなら同じとはいいがたいですね。コミケで例えると本来企業ブースで売られるものが、海賊販売されてたら捕まります。多分。
 ポケモンに関しては62 63いつだか忘れましたが見たことあります(笑)
>不正投稿動画を問題視、前提でアルバイトの対価は感謝の言葉。
 捕らえ違えていました。そうならないための運営の管理だと思うんですけど。未だに完成されたものではありませんが。
 ここは一度、貴方が考える動画共有サイトの本来あるべき運営、管理システムについて語ってもらえませんか?長文でもかまいません。できるならニコニコでお願いします。

mohno

> プロセス
プロセスの何に“意見”を求められているかわからないのですが、警察に頼るということは刑事として扱ってもらうということです。まず、サービス提供者に不正投稿した会員の記録(IP アドレスなど)を確認し、その IP アドレスから ISP を特定し、ISP のログから(残っていれば、ですが)アクセスした個人を特定するという作業が必要です。サービス提供者や ISP は「個人情報保護」と「通信の秘密」という視点から、情報の公開に消極的な場合がありますし、そもそも完全なログが保存されているとは限りません。それこそ、巷で無防備に飛び交っている無線 LAN を悪用された場合には、間違った個人が特定されてしまうおそれもあります。ましてや民事で対応しようとすると、そうした情報を提供してもらえる可能性は低いので、投稿者の素性などを自分で調べなければなりません。これはかなり困難なことです。
対策としての“意見”は、先に書いたとおり、サービス提供者(プロバイダ)が個々のアカウントの個人を特定できるような情報(トレーサビリティ)を持つことでしょう。トレーサビリティについては、以下をご覧ください。
http://japan.cnet.com/special/media/story/0,2000056936,20348685,00.htm
現在、プロバイダは、会員の違法行為(著作権侵害など)について、「通知があった後で対処」することで免責されます(プロバイダ責任限定法)。会員が特定できれば、違法行為についての責任を問えますが、そうでないと誰も責任を取らないことになります。トレーサビリティがあれば、実在の投稿者に責任を問えますから、違法行為を“続ける”ことが難しくなります。また、そもそも違法行為が絡まなければ、匿名やハンドル名でサービスを利用することに何ら問題はありません。
誰かが本名を知るためにトレーサビリティを悪用して、根拠なく「あいつは違法行為をしているから個人情報をよこせ」とプロバイダに迫る可能性はありますが、プロバイダは、まず対象会員に違法性について確認できるので、根拠がないと判断できれば個人情報は提供されません(そこに信頼感がないプロバイダなら利用しなければよい)。そもそも登録情報が偽物である可能性については、(ISP に紐付けるなど)技術的に解決するしかないでしょう。
「完全に匿名が保証されないと出てこない有益な情報がある」という意見もあるかもしれませんが、この場合はプロバイダ責任限定法の免責対象から外せばよいと思います。つまり、プロバイダが責任を負う形で、個人の匿名を認めてもよいでしょう。メディア(新聞など)に匿名で情報を流したりする例が、それですね。この場合、メディアは(たとえ警察相手であっても)情報源を秘匿すべきですが、自身が責任を負うことになるので、メディア自身にまで素性を明かされないと、相手にされない可能性が高いです。
まあ、それでも、技術的に個人を特定できない場合は残りますが、“普通の人”が違法行為に手を染めることは、かなり減らせると思います。
> コミケと警察
そりゃ、著作権侵害を取り締まるために警察に巡回してもらえる可能性はまずないでしょう。そういう意味ではなく、権利者自身が現地に出向いて判断できますよね。インターネット上の匿名性とはだいぶ違います。
> 本来あるべき運営、管理システム
先に「問題は不正投稿であり、それを容認するような運営者側の発言でもある」と書いたとおりです。不正投稿については上記のトレーサビリティをご覧ください。運営側が、不正投稿を容認するような発言をすることは、投稿者が「まあ、いいんじゃないか」と不正意識を持たなくなることを誘導するおそれがあります。部外者が言うだけならともかく、誰かが特定されて捕まった時に「だって、西村氏が言ってたんだもん」と言われたら、あまりいい結果にならない気がします。
> できればニコニコで
ニコニコ動画のアカウントを取って、ということでしょうか? 掲示板のようなものがあるのでしょうか? ちょっとためらわれるのですが・・・。まあ、「ここで陰口(←のつもりはないですが)を叩いていれば満足なのか」というご指摘はあるかもしれません^_^;

コメントを投稿する