広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

CUの本名登録について

»

すでに林さんなど、数人の方が言及されていますが、私も先日マイミクの某I氏にご招待いただき、CUに登録しました。登録時に「本名」登録をお願いしてくるCUですが、意外と違う名前で登録されているようです。オルタナブロガーさんでも、写真はご本人なのに、プロフィールや名前は全く違う人も発見しました(笑)。有名人は、本名だとリスクがあるのかもしれないですね。

本名で登録してメリットがあるのは、「誰かからつながってほしい」「探して欲しい」ときですよね。

LinkedInのように、自分のアドレス帳から、すでに使っている人を探したりする機能がなく、更には、ミクシィのような日記機能もなく、今後の機能拡張に期待したいところです。それにしてもLinkedInは日本語版、なかなか出てきませんね。それはそうと、やはり元同僚や友人が現在どこで働き、何をしているのかを知るのにはLinkedInが一番役に立っています。

ちなみに、最近のこのようなSNSの使用頻度は、
mixi
Twitter
LinkedIn
Facebook
の順で、

登録したものの使っていないのが
Yahoo Days
GREE
です。

CUよりも、Yahoo Daysのほうが、お金も時間もかけた凝った作りに思えます。

Comment(3)

コメント

リンクありがとうございます。
日記機能は、わざと殺しているみたいですね。
その分、プロフィール項目を充実させて、自分を表現しろ、ということでしょうか。

上田さん>コメントありがとうございます。そうでしたか。先日IT系のジャーナリストの方とお話ししたのですが、ここまで後発だと登録する気にもならない、複数招待メールが来ているけどFacebookだけでいいよ、みたいなことをおっしゃっていました。他SNSからのプロフィールのコピー機能とか、コネクションのインポート機能など、連携ができるとよさそうかなと思ったりしましたが、どちらにしろ、今後の進化を楽しみにしたいと思っています。

自己レスですが、馮さんが、こちらで、CUに関してインタビューをされてます。FYI。http://gihyo.jp/news/report/2008/11/1112

コメントを投稿する