エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

日本HPのWindwos8タブレットElitePad 900がやってきた

»
 日本HPさんの好意により、話題のWindows8搭載のタブレットElite Pad 900を2週間ほど使用させていただくことになり、昨日宅急便で届いた。さっそく開封して利用開始。

Dsc_0104

 Elite Pad 900には、DocomoのXiに対応したLTEトライバンドモデルもあるが、今回お借りしたのはWiFiモデルなので、自前のモバイルルータからネットに接続して使用することになる。初めて見たWindows8のホーム画面のインターフェースに戸惑いながらも、なんとか「コントロールパネル」の「ネットワーク接続」を呼び出して無事に接続。

 ネットサーフィンを開始したところIEの動きも早く、非常にサクサク動いて気持ちが良い。Outlook.comやSkyDriveなどのMS提供のクラウドサービスなどにも簡単に接続。うーん、非常に快適だ。CPUパワーと高性能なディスプレイのおかげだろうか、あまりにサクサク動くので、試しに重い重いといわれるブラウザゲームにもアクセスしてみたが、IEなのでFlashもちゃんと動いてボイスと一緒にサクサクと実行w。

Dsc_0101

 まだ1日しか触っていないが、やはり今まで会社や家庭で使っていたアプリをそのまま使えるネイティブのWindowsが動くというのは大きい。非常にサクサク動くのでモバイルで使っていると、なんかPCをそのまま外に持ち出したかのような解放感というかワクワク感を感じている。

 このところ不振続きのWindows Surfaceに対して、ビジネス用途での普及はやはりこっちのWindows8タブレットのほうが本流になるんじゃないかと思う。
 これから2週間いろいろなアプリを入れて使い倒してみたい。このブログでもおいおいレポートしていくのでお楽しみに。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する