エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

経済産業省の萌えキャラ「セキュリーナ」が狙いすぎな件w

»

 オルタナティブ・ブログの事務局のばんちょ~が駅蕎麦の萌えキャラ「すするくん」を紹介していたけど、私も週末ネタというか偶然に凄いキャラを発見したので皆様にぜひ紹介したい!
 まずは黙ってこのPVを見てくれ!

 

 経済産業省がたび重なるウイルス感染や不正アクセス、フィッシング詐欺などインターネット上の犯罪行為などに対してこうした被害を未然に防止するために2月2日から2月28日の間に啓発活動として行う「CHECK PC!」キャンペーンの公式アイドル、それがセキュリーナだ
 「日本全国、世界各国でウイルス被害やネット犯罪に巻き込まれた人を救いたい!」というしえなちゃん(愛称はしなちゃん)、「世界で有数のコンピュータ系の学校に進学し、首席で卒業してしまうくらいの才女」のせりなちゃん(愛称はせなちゃん)の二人組のセキュリーナが歌うデビュー曲は結構シュールだw

お気をつけ、あ・そ・ば・せ
あの日私の前からあなたが消えた日
私のパソコンからあなたのデータが消えた日 
人に見せたくないけど 大事な思い出の写真なのに
パソコン固まる 私も固まる
フリーズ
(以下 略)
{以上はセキュリーナのデビューPVから吉川が勝手に聴き取って記述}

 いやPVを聴いていると思わず笑ってしまうけどこれはマジである。未だにセキュリティにそんなに意識を配る必要は無いなんて甘い発言をする人も少数はいるが、今やこの記事のように情報漏洩をしたら一生を棒に振ることさえある。この「CHECK PC!」キャンペーンはトップページみれば判るようにデザインも内容もかなり力が入っている(セキュリーナ誕生秘話なんてコンテンツがあるしメイキングムービも準備されている)。このご時世なら当然というかこれくらいはやる必要があると思う。

 あまりにこりすぎていて若干狙いすぎwな感もあるが、これくらいやったほうが話題にもなってちょうど良い。ただもしここでひとつだけ個人的な好みを言わせて貰えるのなら、冒頭に紹介したこのセキュリーナのPVは人形を使ったものではなく今流行のMikuMikuDanceで完全2次元で作って欲しかった。「CHECK PC!」のトップページにはしなちゃんやせなちゃんがオーディションで選ばれて喜ぶシーンがイラストで描かれていたりブログパーツ上にもイラストが用意してあるのでこれを使ってこの後にしなちゃんやせなちゃんを、”描いてみた”とか”踊ってみた”とかいうUGCコンテンツが出てきてニコ動あたりでブレイクしたら凄く面白いのになぁ(というかそうなってくれ)と勝手に期待しているw

 そうそう、あとついでになるが総務省の電波りようこちゃんの今後の活躍にも期待している。頑張れー。

===2009/2/2 11:00 追記
 なにやらTBSも子ども5人組のグループ「情報セキュリティレンジャーズ」というのをプロデュースして「WANT TO BE SAFE!~情報セキュリティの歌」というのを展開しているそうだ。
 関連記事「ラッキィ池田も「ネットの罠に注意を」 - 2月は情報セキュリティ強化月間」 

 アジアのネットサービスを英語圏に向けて紹介するブログ「Asiajin」でも紹介されたようですJapanese Government Promotes Puppet Security Idol “Securina”

Comment(10)

コメント

吉川さん、こん**わ。

PV見ました。私が固まりそうになりました(笑)
しかし、すごいですね。経済産業省が作ったとは思えないです。歌詞もよくできています。

時代は変わったモノだと感じる一方で、セキュリティもココまで身近に感じてもらう意気込みがありますね。

個人的には、せなちゃんがいいです(自爆)

ワタシもびっくり&固まりそうです。
「Blythe」風の外見が気になりますなぁ。

新倉さん&ばんちょ~ コメントありがとうございます。

 このPV凄いですよね。私も土曜日の昼に発見したときは、驚きフキ出して思わず嫁に「こんなのがあるよ」って紹介までしてしまいました!

 まさに経済産業省はじまったな!と思える瞬間でしたw
 しなちゃんとせなちゃんの2次創作が生まれるかを含めて今後しばらくウォッチを続けてみたいと思ってます。

dai

「ひょっこりひょうたん島」や「ヒゲよさらば」のような往年のNHK人形劇を意識したのかなあ?

このPVは往年のスネークマンショーの匂いがしますね。もしかして桑原茂一さんご本人が絡んでいたりとか? 人形劇を取り入れたのは映画「チーム・ アメリカ」とかの影響もあるのかも。それにしても、経産省は金があるなぁ(笑)。

daiさん、おーつかさんコメントありがとうございます。
 多分調べれば公開入札での落札者とかもわかると思うので後で調べてみたいとおもってます。

ささき

>多分調べれば公開入札での落札者とかもわかると思うので後で調べてみたいとおもってます。

↑この手がありましたね!

受注したところが、まったく別の筋なのか、辿っていくと「Blythe」にたどり着く関係性なのか非常に興味あるところです。

はじめまして。私も赤坂駅でおおきなポスターをみて、目が点になりました。

経産省のサイトで初めて知りましたが、初代「シャーロック・アヤ」というのがいたのも驚きでした。全然関係ないですが、経産省の略称って「MOE」なので今回の萌えキャラを狙ったのかと思ってます。

尚美さん、NAKAさん、コメントありがとうございます。
 私も先日霞ヶ関駅でポスターを確認して改めて大笑いしました。昨年の「シャーロック・アヤ」には相当の予算が費やされていることは確認しましたが今年もかなり頑張っているようですね。

コメントを投稿する