知的好奇心を満たすために、いろいろなことにチャレンジする

ThinkPad USB トラックポイントキーボードを購入した

»

私は、家でも会社でもLenovoのThinkPlus USBトラベルキーボードを愛用してきました。愛用していた理由は、ThinkPadのキーボードのキータッチがUSBキーボードの中では最も似ているためです(最も似ているだけで、同じではない)。

ですが、ThinkPlus USBトラベルキーボードは設計がかなり古く、最近のThinkPadとはまったく違うキータッチですし、Windowsキーもありません。このため、愛用しながらリフレッシュして欲しいといつも願っていました。

そのThinkPlus USBトラベルキーボードの後継機種(ThinkPad USB トラックポイントキーボード)がようやく発売されたので、早速購入して使ってみました。

左が新タイプで、右が旧タイプです(名称も変わっているのですが、以後、新タイプ/旧タイプで表記)。

新タイプが、見た目から旧タイプと違う箇所は以下の5つでしょう。

・タッチパッドの廃止
・ESCの大型化と配置場所変更(F1キーの上ではなく"~"のすぐ上)
・Deleteの大型化およびInsertキーがF12の上に移動(玉突きでPrtSc/ScrLk/Pauseも左側に移動)
・Windowsキーの設置
・キートップの間の隙間が狭くなった

キー配列は、ThinkPad T400sと同じなりました。今後はこの形式に統一されるのかも知れません。

私は、ESCとDeleteの大型化の願っていました。

旧タイプのESCの位置は、通常のキーボードとからすればはイレギュラーの箇所にあります。旧タイプを愛用してきたとは言え、一般的なキーボードの方が長く使っていたため、ESCの押し間違いはなかなか減りません。

特に、私はvi使いのため、ESCを押す頻度は一般の人よりも多いため押し間違いにはいらいらすることがありました。このため、この変更は非常に助かります。

Deleteキーの変更は、必要だったと思います。Insertキーの打ち間違いの弊害は非常に大きいため、Insertキーと離してくれたのは非常に助かります(ThinkPadキーボードのInsertは打ち間違いしにくい位置にあるので影響は軽微でしたが)。

また、上位2列のうち、私が通常打つのは、ESCとDeleteのみのため、私にとっては両キーの変更は願ったり叶ったりです。本当に"よく変更してくれました!"と声に出したいほどです。

また、旧タイプの最も不満があったWindowsキーの設置は遅すぎたとさえ思っています。Windowsキーの設置したバージョンだけでももっと早く出して欲しかったです。

最も変更が大きいタッチパッドの廃止は、まったく気になりません。理由は、私はマウスがある場合は、タッチパッドもトラックポイントも使用していないためです(暴論を言えば、私はトラックポイントも廃止してくれてもよかったです...がこれを廃止するとThinkPadキーボードのアイデンティティがなくなるので無くなることはないでしょうが)。

キートップの隙間が狭いタイプの評価は難しいです。短い時間の使用ではメリットを見出すことができませんでした。常用することで、分かるかも知れません。

見た目の変更は、私にとって非常に良い方向で変更されたため助かりましたが、旧タイプを使用してきたメインの理由であるキータッチに関しては、見た目よりももっと重要です。

簡単にいくつかのテキストを打ってみましたが、一言で言えば"何に似ているの?"です。

私のThinkPad歴は、バタフライキーボードのThinkPad 701CsとThinkPad X61のみで、後は旧タイプぐらいしか常用したことがありません。店頭でThinkPad T61、X200、X300/X301、T400/T500などを試し打ちしたことぐらいしかありません。

キーボードは、正しい姿勢で打ってようやく評価できると思っているため、店頭で触った感触は参考にならないと思っています。このため、新タイプのキータッチは、ThinkPad X61とも旧タイプともあまりにも違いすぎます。

新タイプのキータッチは、旧タイプから比べればしっとりして少し重い感じがします(変な表現ですが、印象はそんな感じなんです)。

もしかすると、歴代最高とも言われているThinkPad T400sと似ているのかも知れませんが、私はまだThinkPad T400sを見たことも無いため、分かりません。

但し、新タイプは、旧タイプよりも良い感じがしています。私は割りと、ThinkPad X61のちゃかちゃか鳴るキーボードも好きだったので、ちょっと残念ですが新タイプを常用することで良い面が分かるかも知れません。

とりあえずは、旧タイプをリフレッシュしてくれてありがとうと言いたい事と、できればテンキー付もお願いしたいところです。

Comment(6)

コメント

キーボードのユニット自体は T400s と同じモノらしいです。
裏打ちとなる筐体については、 T400s のガッチリとしたフレームとどの程度違うのかは気になりますね。
T400s についてはちょっとだけ触る機会があったので、自分の注文した分が届いたら憶えている範囲で比較したいと思います。

櫻吉

n-yoshiさん
コメントありがとうございます。
T400sと同じものですか。教えていただきありがとうございます。
>T400s のガッチリとしたフレームとどの程度違うのかは気になりますね。
そうですよね。
今後もよろしくお願いいたします。

kobo

キーピッチが狭くなったと書いて有りますが
具体的には、何mmになったのでしょうか?

goeth

(写真のコメントにも書きましたが)
左のキーボードは英語キーボードですよね。
その点の感想はどうですか。

koboさん、goethさん
コメントありがとうございます。
>キーピッチが狭くなったと書いて有りますが
すいません、私の説明が悪かったです。
キーピッチは、通常のデスクトップキーボードと差がありません。
ここではキートップとキートップの間の空白が狭くなって意味でした。
直します。
>左のキーボードは英語キーボードですよね。
実は、私は英語キーボードがあまり得意ではなく
今は日本語キーボードを使用しております。
(購入時は最初英語キーボードしか出ていませんでした)
このため、英語キーボードの感想はあまりできません。
ごめんなさい。

spacesaver

私はspacesaverユーザなのですがThinkPadに憧れています。
PCはXPやwin7の64bit版を利用しているのですが、ドライバーに気を使えばこのキーボードも使えるのでしょうか?
現在買い替えを検討中です。レスをお願いします。

コメントを投稿する