ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

「iPhone」が合コン対応してくれれば、もっと大学生に売れるのでは?

»

 次女が大学に入るので「iPhone」を買いにヤマダ電機に行った。

 次女はiPodと携帯電話がひとつになることに価値を感じたらしい。今使っている日本の携帯電話からiPnoneに変えるわけだ。 大学生になった自分がiPhoneを使っている姿を想像して、カッコイイと思ったのかもしれない。

 私も、JISキーボード付きのスマートフォンを持っていたが、PCモードでのネットの遅さと携帯コンテンツへのアクセスへの不満、そして、電車内で片手での使いにくさから、iPhoneに買い換えようと考えていた。 二人が同じソフトバンクなら安くなる。

 ご存知の通り、一人月に5千円から8千円の費用がかかる。

つまり、一人年間8万円程度で、家族5人では「年間40万円」携帯電話だけで費やされることになるのだから、慎重にならざるおえない。

 ヤマダ電機に行ってiPhoneを買うことを前提で説明を受けていて、思わぬ問題が発生した。学生には不可欠な

「赤外線」による情報交換

ができないのである。

 せっかく大学生になったのに、

合コンで連絡先を交換する

という、日本独特の文化に非対応なのは厳しい。それによって彼氏ができないという危険性まで出てくるのだ。これでは、楽しいキャンパスライフはおくれない。 店員さんが、

 「2代目の携帯として買っていかれる方が多いですよ」

と提案を受けたが、大学生になって、おこずかい1万円の中から携帯代を払う娘にとって、これ以上の携帯電話の負担は死活問題である。

 私としてもすでに年間40万円使っている状態に追加して、これ以上携帯電話には投資できない。

 次に私であるが、W-ZERO3をあきらめた結果として、キーボードを使うときは、

「ノートPC+docomo or イーモバイルの通信カード」

で行うと腹をくくった。そして、電車で座れず、つり革を持っているときは、

携帯電話を片手でニュースサイトなどを見る

ことになる。

 この使い方を想定して、実際にiPhoneを使ってみたが、

片手操作では圧倒的に日本の携帯が良い

ことに気がついた。

 iPhoneがとても良い製品であることは、多くのブロガー達から見せつけられて、十分に理解している。しかし、ガラパゴスな私の家族のライフスタイルには、どうやら、日本の携帯電話があっているようだ。

 結果としてiPhoneは、あきらめることにした。 その代わりと言ってはなんだが、大学の近くにアパート住まいをするので、一通りの家電をヤマダ電機で買った。

 ところで、こういう学生やお父さんは、日本でもかなりいるのではないだろうか。 そして中国などの日本以外の国にも同じような人たちはたくさんいるはずだ。

 いや、日本のように通勤電車で吊革につかったり、合コンで赤外線を使うことはないとしても、それぞれの国に合ったガラパゴス携帯を作ればいいのだ。大きな市場があるように思うのだがどうだろうか。

Comment(13)

コメント

good2go

吉田様、初コメントさせていただきます!!iphoneで赤外線通信が出きなくてもQRコードでの情報の受け渡しなど合コンサポートアプリが多々出ております!!
http://iphone.ipsec.jp/content/2008/07/iphone-3gno.html まぁ、、相手の連絡先は手入力ですが、、

yo-he-

赤外線はないですけども、QRコード使って交換できるアプリがありますよ。逆に珍しがられる事もあって興味とか示してくれたことありますよ。マイナスになる事はないと思いますよ。

初めてコメントさせて頂きます。
いつも楽しみに読ませて頂いています。
特に、ご家族の記事を読むと、ご家族を大切にされているのが伝わってきて、
いつも涙が出そうになります。

私もiPhoneを使っているのですが、赤外線通信が使えない不便さはよく感じますね。
QRコードを作るアプリもありますが、
10代から20代(30代も?)のプロフィール交換というと、
やはり赤外線が圧倒的に多いですものね。

実際に使ってみて、iPhoneはケータイの代替品というよりは、
「PCの代替品、あるいはPCを補完するもの」
と考えるとシックリくると感じています。
なので、学生さん向け、というよりは、社会人向けなのかな、という気がしてます。

mohno

> 「赤外線」による情報交換

重要らしいですね。
電車で「iPhone にしたら、一人だけおいてきぼり状態になっちゃった」と嘆いている女子学生らしい人を見かけたことがあります。

koyata

片手でもiPhoneの方が使いやすいんですけどね。
あと私は合コンで女性のケータイに赤外線ついてなくても、すごく素敵な方であれば何とかして聞き出しますけどね。逆に赤外線ついてても交換しないことも多いですし!
赤外線ついてないから交換しないという思いやりのない男だったら、そんなのとは付き合わない方が身のためではないでしょうか?(^-^)

kkk

笑わせてもらいました
合コンねぇ…
失礼ながら貴殿は本当にビジネスセンスがなさそうで笑えます

kkkさん
コメントありがとうございます。

>失礼ながら貴殿は本当にビジネスセンスがなさそうで笑えます

 確かに、最近ビジネス系の記事書いていませんからね。とほほ。

koyataさん

 コメントありがとうございます。

慣れれば片手でもiPhoneの方が使いやすいのかもしれませんね。
はじめて触ってすぐでは、本当のよさがわかりませんね。思いきって買ってしまうのが一番なのでしょう。

>赤外線ついてないから交換しないという思いやりのない男だったら、そんなのとは付き合わ
>ない方が身のためではないでしょうか?(^-^)

それぐらい自身を持って言ってくれるようになって欲しいですし。お父さんとしては、「そんなに気軽に個人情報交換していいんかい」という気持ちもあり、複雑です。

mohnoさん

コメントありがとうございます。

>電車で「iPhone にしたら、一人だけおいてきぼり状態になっちゃった」と嘆いている女子学生

 この年ごろは、おいてけぼり、仲間はずれにはとてもセンシティブですからね。みんなで、要求してみましょう。

bumpという情報交換アプリがありますね。iPhoneとiPhoneをコツンとぶつけるとアドレスや写真を送りあえるというものです。
iPhone同士でしか使えないですが、もし意中の相手とこれで交換ができるというのであればガラケーよりも親密度が高まること間違いないと思います。

ma-kunさん
初コメントありがとうございます。
QRコードは、こども達からは今ひとつ受けが悪いようです。いろいろな機種で、スパッとやりとりするのには今ひとつ使いにくいのでしょうね。
>「PCの代替品、あるいはPCを補完するもの」
>と考えるとシックリくると感じています。

そのようです。今の子供たちは携帯のネット利用はPCのネット利用と違う世界のようで、PCの保管としての利用に興味が薄いのでしょう。

good2goさん、yo-he-さん
 情報ありがとうございます。
QRコードを読むことに関しては、今ひとつ面倒なようなのと、次女は他の人と違う目立つ行為が嫌いなのです。

yoheiさん
>bumpという情報交換アプリがありますね。iPhoneとiPhoneをコツンとぶつける,,
 あの、乾杯で情報交換するアプリですね。他のブロガーに飲み会で見せてもらいました。とてもいいですよね。
 難点は友達の殆どが、国産の携帯の場合、あの楽しみが伝わらないのが残念です。 あの乾杯アプリが、普通の携帯電話でもできると、とても盛り上がるでしょうね。
 コメントありがとうございました。

コメントを投稿する