ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

「アルファー・ブロガー・アワード」の「ブログ記事大賞」に選ばれた(かも)??

»

 友人から、「けんじろうさん。”アルファブロガー・アワード”で、大賞の一つに選ばれてたけど、、、」とメールが来た。

 どうやら、

アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞http://alphabloggers.com/

という発表が行われたようだ。 

どこが主催しているのかがわからないが、シックスアパートのロゴが見えるので、そこなのだろう。

http://alphabloggers.com/archive_2008/

を見るとアルファーブロガーリストには私の名前はないが(実際アルファーブロガーではないが)、

確かにノミネーションの3番目に私の記事があり、

結果発表,

http://alphabloggers.com/

のリストにものっているように思える。

多分、これを見る限り、多分、受賞したのだろう。

だとすると素直に嬉しいが、まだ、確信がない。

Comment(12)

コメント

Toyo-P

すばらしい。

同時にL社OBが2人も受賞するとは。

おめでとうございます。

ところで、アルファブロガーのリストの中に、オウム真理教で広報をしていて、民主党のブロガー懇親会に出席したために問題になった人が混じっているのをご存知ですか。私は、ブロガーの世界がカルト汚染されてはならぬと考え、アルファブロガーの動向を注視しています。
けんじろうさんのご意見をお伺いしたいと思います。

Toyo-Pさん
 ありがとうございます。
>同時にL社OBが2人も受賞するとは。
え?と思って再確認してみたら、なんと樋口さんが。
そうですね。旧Lotus社員はいろんな会社で頑張ってますね。 とてもうれしいです。

スポンタ中村さん
 コメントありがとうございます。
 私からコメントするには難しい問題です。
 ただ、私は無宗教でイデオロギーも持っていないので、元々どんな宗教に入っていたかは重視していません。
 過去にどんなことがあったとしても、「今」どんなことをしている人かを重視することにしています。
 私も昔はいろいろなことをやってきましたし。
>ブロガーの世界がカルト汚染されてはなら
>ぬと考え、アルファブロガーの動向を注視
>しています。
 各ブロガーは自分なりの考えをしっかり持っていますので、一つの考えや信仰に簡単に染まってしまうとは私には思えません。
 独自性があってこそのアルファーブロガーと呼ばれているのだと思っています。

リプライありがとうございます。

「ことのは」さんに関連して、週間アスキーのコラムニストやIT専門のベストセラー作家など、さまざまな人達がオウム真理教の教義はまとも。と言い出したことをご存知ですか?

独自性の範疇の中にカルト教義で洗脳することがあっていいのでしょうか。これは、自殺サイトなどよりも危険を孕んでいます。自殺サイトには、自殺に興味を持った人しか集まらない。でも、彼がオウムだと知らない人は、洗脳される危険がある…。

集団殺人集団で活動していた人が、一切の懺悔・反省もなく、活動することが日本社会で許されていいのでしょうか。

そのような自由の認識では、京都大学のように容易にカルトに汚染されるだろうし、同様な事件はまた起こる。お嬢さんは大学生だそうですが、キャンパスでは常に洗脳の危険がある…。

私は、「ことのは」ブロガーさんがいかに社会に扱われるか。を注意深く見守っています。
インターネットが生む言論世界の危うさを捨象する人達は、「知っている者」が果すべき義務を果していない。罪深いこと。と思っています。

ご不快の段ありましたら、お詫びもうしあげます。失礼もうしあげました。

スポンタ中村さん
 私は、「ことのは」というブログを見たことがありません。l今、初めて聞きました。(時間があるときに検索して見てみたいと思いますが、、、)
 ですから、まったく判断できない、コメントできないのです。私の範疇(お父さん向けIT情報)ではないようです。
 宗教やその手の犯罪、イデオロギーに関するものは、自分の経験やノウハウを生かせる分野ではないと思っています。
ごめんなさい。

 コメントありがとうございました。

その他A

受賞おめでとうございます。
匿名で書き込むことをお許しください。

スポンタさんに関して。
粘着が各方面に響き渡っている方なので、気になさらないほうがいいと思います。

その他Aさま…。

粘着ですか。私はあなたの印象批評を否定する権利はありません。私としては、対話と思っていることが、誰かには粘着と評価される。それがインターネットの世界ということでしょう。ただ、残念なのは、「アルファブロガーの中に懺悔・反省しないオウム者がいる。ならば、アルファブロガームーブメントはカルト汚染されている」という私の指摘を否定・批判してくれなかったこと。

*

けんじろうさま。

コラボレーションとは何か。コミュニケーションとは何か。について、真剣に考えたいものです。

いままでの書き込みについて、けんじろうさんは、気分を害されたのかもしれません。そのことにつき、あらためて私は謝罪します。しかし、私たちは、そういう厳しいインターネットの世界にいるんです。

そして今、けんじろうさんは、さまざまな事情から、「反対も賛成もできぬ立場に追い込まれている」ことを私は感じるし、それは自然なこと。そのことを痛切に受け止めています。

けんじろうさん。ありがとうございました。
私は、あなたとコラボレーションしたと思っているし、そのことが私にいくつかの気づきを与えてくれました。感謝しています。

…日本人がつくっているインターネット空間が、いかに反対言論と対峙できないか。哀切です。

失礼いたしました。

その他Aさん
 コメント、アドバイスありがとうございます。
 これからも本ブログをご愛読いただければ幸いです。

なかむらさん
>コラボレーションとは何か。
>コミュニケーションとは何か。
>について、真剣に考えたいものです。

 はい。そこが私のブログのメインテーマですので。

>いままでの書き込みについて、けんじろう
>さんは、気分を害されたのかもしれません。
>そのことにつき、あらためて私は謝罪します。

いえいえ、まったく気分を害していません。
私にとっては、なかなか捕らえにくい難しいテーマであり、私では判断できないことが多かったことは事実ですが。
 気分を害する類のものではありません。

>けんじろうさんは、さまざまな事情から、
>「反対も賛成もできぬ立場に追い込まれてい
>る」ことを私は感じるし、それは自然なこと。
>そのことを痛切に受け止めています。

 これは、少し誤解されていると思います。
 私のコメントが遅いために、ご心配いただいたのかと思いますが、リズムの関係から、日や時間帯によってコメントが遅くなっているだけですので、大丈夫です。

>「反対も賛成もできぬ

に関しては、その通りで、「カルト」の定義さえわかっていない状況なので、その問題点も含めまったく知識がないので、意見を持っていません。
 反対だけど、賛成だけど、、、言えないということではありません。
 私の知識不足だとおもっていただければいいと思います。

>私は、あなたとコラボレーションしたと思って
>いるし、そのことが私にいくつかの気づきを
>与えてくれました。感謝しています。

 私のわかるエリアであればウエルカムです。ブログ記事toブログ記事でやりましょうか。
テーマがありましたら、ご連絡ください。
 「お父さん向けのITネタ」であればこらぼれるかと思います。

 コメントありがとうございました。

けんじろうさん、
 
ご無沙汰しています・・・
 
おめでとうございます!!
今後も良いエントリをお願いします^^;
 

トラパパさん
 ありがとうございます。 
 来月のブロガーズMeetingには参加しますので、いろいろアドバイスいただけますようお願いします。

コメントを投稿する