ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

節句は何のためにあるのか

»

Img_0689_2  ITの世界では「ソリューション」という、しっかり定義できない曖昧なものにつける便利な言葉があるが、家庭では「節句」という正月やお盆のような宗教的な意味合いもなく、合理的な必要性もないイベントがある。

 日本では奇数は縁起がいい数字とされているようで、七五三と同じように節句も1月1日(正月)、3月3日(桃の節句、ひな祭り)、5月5日(たんごの節句、子供の日)、7月7日(七夕の節句)、9月9日(菊の節句)と奇数の数字が揃った日に行われる。ちなみに、奇数で一番大きい数の9が最も良い数字で、11月11日は1月1日と被る形になり、特に節句はないらしい。

 その節句の中でも、もっとも大変なのが、3月3日だ。1年に一回、たった10日程度のために、8段の台を組み上げ、人形に帽子、装飾をほどこして、半日をかけて準備する。 設置にはかなりの場所が必要で、日のあたる場所は駄目、窓がないところは駄目、北向きはだめ、と何かと決まりが多い。

 保管も大変で、分解された8段分の台、人形、装飾品など、一人ではかかえられないような大きな箱3個分の場所を、ほぼ1年中、マンションの限られた収納に確保しておかなっくてはならないのだ。

また、節句の時期になるといつも腑に落ちないのが3月3日などという日だ。 昔は旧暦だったから季節の変わり目の4月だったと言われると何だか間違った日にやっているような気になってくる。

 今年は忙しいから出さなくていいんじゃないかと妻は言ってくれたが、1年間、押入れの奥でこの日を待っている人形たちのことを考えると、あまりにも不憫で2日間だけでもと思い今回も出した。

 しかし、出してみるとなかなかいいものである。 ちゃんと食事を作っている限り母と子の絆は切れない、と言われるのと同じように、こういう大変な作業はお父さんの腕の見せ所だ。 子供達がいない間にすばやく組み上げておくと、帰ってくるなり、「やっぱり、いいよねー。雛人形」などと言いながら、娘たちは携帯電話のカメラ(シャメと言うのだそうだ)でカシャカシャ(と音はしないが)と写しまくり、しばし眺めている。 夕食の話題はもちろん雛人形だ。

 また、家庭は学校や会社のような区切りが少ないが、2ヶ月毎に何らかの節目があるというのは、生活のリズムという意味では大きな意味があるのかもしれない。 「文化とは非合理的なもの」と司馬遼太郎先生は言っていたが、クリスマスやバレンタインディと同様、元々の目的とは関係なくとも、生活のリズム、節目としてこういったものをうまく利用していくのも日本の良き文化なのだろう。

 さて、明日は早く帰って、綺麗に埃を払って収納しよう。1年後を楽しみに。

Comment(2)

コメント

NOKO

こんにちは
賢治郎さんのところもお雛様飾られましたか。
私は、自宅を実家の近くに建てたのをきっかけに、実家に眠っていた私達姉妹に初節句で贈られた雛人形が、私の手元に戻ってきてそれを毎年飾っています。
ウン十年も前のお雛様なので大きな段飾りではありませんが、それでも箱の中に1年間入れられて窮屈な思いをしていると思うと、粗末には出来ないと約1ヶ月前程の大安吉日の休日に飾っていました。
ところが、今年はバタバタとしていて気づいたら2週間を切っていて、慌てて2月23日の大安に飾りました。そして、初めて主人に手伝ってもらったところ、一体一体に呼び名があり持ち物や飾る段の位置等々細かな説明をしたら、興味深そうに聞きながら最後まで手伝ってくれてビックリしました。
>日本では奇数は縁起がいい数字とされているようで
このような言い伝えがある事も初めて知りました。
>こういう大変な作業はお父さんの腕の見せ所だ。 子供達がいない間にすばやく組み上げておくと
賢治郎さんも、一度、片づける時にでもお子さん達と一緒にやりながら、お雛様の事から日本の風習の話などいろいろしてあげると、また人形に対するお子さん達の思いや見方も違ってくると思いますよ。すでにお話しされてるかもしれませんが・・・。
因みにお雛様は早く出して、3日を過ぎたらすぐしまわないと嫁に行き遅れるなんて話も聞きましたが、それはあまり関係ないようで3日を過ぎてもしまうタイミングは、それぞれの都合で構わないようです。

NOKOさん
コメントありがとうございます。
>興味深そうに聞きながら最後まで手伝ってくれて
>ビックリしました。
 歴史や文化的なもののウンチクが好きなお父さん多いですよね。 私も同じです。
>片づける時にでもお子さん達と一緒にやりながら、
娘たちが小学生の頃は、雛人形もクリスマスツリーも一緒に手伝ってくれたのですが、受験だ、部活だで、なかなか余裕がないようです。 なので、「一番下の男3人の一人は、なぜ、怒っているのでしょう?」「なぜ、このお持ちはひし形でこんな色なのでしょう」「この花は何の花でしょう。なぜこの花が飾ってあるのでしょう」などとクイズするようにしています。 だんだん、ネタがなくなってきましたが、、、。
>3日を過ぎたらすぐしまわないと嫁に行き遅れる
>なんて話も聞きましたが、それはあまり関係ないようで
 娘たちはあんまり早く家から出て行って欲しくないので、10日ぐらいほっておくようにしていたのですが、、、(^^)v

コメントを投稿する