ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

子どもに英語だけを徹底的にやらせる理由

»

 今大学生の娘たちには、英語以外は勉強しなくて良い。英語だけは勉強して欲しいと言ってきた。

 結果として、塾も英語教育も受けずに小学生の間に3級、中学2年までに2級をとらせることができ、英語以外の学力全体も、私が中高生の時に比べればとても良い状態を維持している。

 うちは、子供達に塾にも私立にも行かせないのに、なぜ英語だけをやらせるのかと言うと、自発的に勉強する環境を作るためである。  

以前、有名な学習塾の先生と飲んだときに、「吉田さんのように、教育に金をかけずに学力を上げる方針なら、中学入学時に何か一つの教科でいいから、ずば抜けて出来る状態をつくっておくことが大切」という話を聞いた。

 その教科として、最も効果が高いのが英語だそうだ。 英語が出来ると、なぜか「頭がいい」と周りから思われる。(他の教科では、そう思われにくい)

 頭がいいと思われていると、その評判を自然と維持しようと考える。 しかし、塾に行かさない方針だから、授業中に集中して覚えるしかなくなり、集中力が高まる。 そして、自らが自分が弱い教科を感じて、自分で時間を作って勉強したり、不得意教科だけ塾に行かして欲しいとと言ってくるようになる。

  そして、多くの日本人が数学や社会よりも英語力不足に悩んでいることを考えれば、英語だけは社会に出てもアドバンテージになる。

 英語の前に日本語を教えるべきだ、という意見もあるが、日本語をやらずに英語の勉強をするわけではなく、英語は追加でやっているのだから、問題はないと考えている。

 今日、4人にリスニング&デクテーションをやってみたが、子供の聞き取り力の高さに驚かされた。 英検のリスニングのテストをやらせてみたが、まだ、英語も習ったことがなく、ローマ字も書けないのに65点だった。

 英語力の向上に苦しむ私からすれば、羨ましいかぎりだ。  

Comment(8)

コメント

>中学入学時に何か一つの教科でいいから、ずば抜けて出来る状態をつくっておくことが大切
>最も効果が高いのが英語

これは大変参考になります。
自分も出来るだけ塾に行かせたくない口ですので。

今小五の長男ですが、理科は得意でも国語が苦手。しかし理科は数学ができないとそのうち得意科目じゃなくなっちゃいますしね。英語はその点他の教科とはあまり関係なくていいかも。
自分自身で教えられることは、たいして無いのですが、頑張って一緒にやってみようと思います。

ひとぴんさん
 コメントありがとうございます。
 私も英語は苦手で教えられないのですが、逆に教えられないからこそ、ネイティブなCDなどでしっかりとリスニングがやれると感じています。
 お互い、頑張ってみましょう。

mohno

> 英語が出来ると、なぜか「頭がいい」と周りから思われる。(他の教科では、そう思われにくい)
実際に社会で役立つ、ということが大きいでしょうね。街角で英語で道を尋ねられることはあっても、二次方程式を解いてほしいと言われることはありません(←ボカッ)
とはいえ、私が「本物の外国人」を見たのは高校時代ですが^_^;

石松

私が「本物の外国人」を初めてこの目でじかに見たのは中学生のときでした。
その上、サインをいただきました。
ただの普通の外国人でしたけど。
東京人の妻にこのことを話したら、憧れの目で見られて、いまだにあほ扱いです。
すみません、主題から外れてしまいました。
私は高校の時、英語で50点以上取ったのは数えるほどしかありませんけど、
その私が、20年以上もアメリカで暮らしています。
子供をバイリンガルに育てるとか、国際人になってほしいとかではなく、
第一外国語は早めに教育を始めるべきです。
小学校低学年の時から英語をならっていた姪は、
たぶん私たち夫婦より英語はすべてに関して上を行っているといっても過言ではないでしょう。
そのうち日本でも、英語はどの分野で活躍するにしても、必要になってくると思います。

mohno-san
>街角で英語で道を尋ねられることはあっても、
>二次方程式を解いてほしいと言われることはありません(←ボカッ)
 今、喫茶店なのですが、このコメント見て笑ってしまいました。 
 ちなみに、私が外人を見かけたのは、多分、新婚旅行だったように思います。 外人と初めて話したのは、Lotusに来てから(つまり40歳近い)だったと思います。

石松さん
 コメントありがとうございます。
アメリカで20年ですか。 羨ましい、、というか私は逃げてしまっています。
 私は英語は中学、高校は赤点だらけで、TOEICもIBMに来るまでは、230点前後でした。(3年前に3年かけて600点越えました)
 子供達には、ボランティアだろうが、ビジネスだろうが人とのコミュニケーションが重要で、より多くの人と適切なコミュニケーションがとれるために、デファクトな共通語となっている英語をやるべきだと言っています。

NDOMINO-S

英語のことでISEの村上さんと元Lotusの斉藤さんがとっても興味深い話をブログで書いているので紹介しておきます

Notes-Dominoでちょっとコネタ 技術者と英語について
http://domblogjp.blogspot.com/2006/08/blog-post.html

日本人が考えているより、英語圏以外の国でもはるかに国際語として英語は当たり前のように使われているんだよ。
日本人技術者も英語だからと言って逃げずに英語の技術情報も頑張って読もうよ~。
という話。

英語を上手に見せるには - it’s a small market
http://d.hatena.ne.jp/saitokoichi/20070708/1183870721

英検の「アティチュード(自分の考えや情報を積極的に伝えようとする態度自分の考えや情報を積極的に伝えようとする態度)」の話。
英会話する時、文法的にボロボロでも、発音聞き取れなくても、わからない単語多くても、外国人だっって同じ人間なんだから、(恐れずに前向きに立ち向かえば)なんとかなるよ~。
という話。

NDOMINO-Sさん
 コメントありがとうございます。
 久しぶりに斉藤さんのブログを見ました。
 英語のことも含め、面白い(興味深い)ですね。 相変わらず。

コメントを投稿する