ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

日本アイ・ビー・エムへの転職にチャレンジ

»

 先日、ある通信会社の方と話していたときに、IBMは一流大学を出てIBMに新卒採用で入ったいわゆる「プロパー」の人ばかりだというイメージがあると聞いた。

 人材の流動性の高いIT業界であるが、IBMは転職者の受入をしていないように思っている方が多いようであるが、事業拡大、会社の年齢構成などの観点から、かなり積極的にキャリア採用をしている。

 また、特にソフトウエア事業がそうであるが、買収でIBMに加わった様々な経歴の人が集まっている。

 私の事業部にもSI会社や中小のソフトウエア会社からの30才前後のプロフェッショナルが最近入ってきた。 いずれも、それぞれの会社でしっかりと業績をあげた方たちである。

 今の会社では、やるだけのことはやった。 この業種、この技術、この分野のノウハウでは、今の会社では俺が第一人者だ!と思っている方は、ぜひ、キャリアパスの選択肢の一つとして、IBMへの転職を考えてみてはどうだろうか。

 営業、技術、マーケティングなどのスペシャリストの集まる厳しい会社であるが、他の会社では味わえない経験が出来るだろう。

 以下のページからインターネットで直接応募できるので、まずは見ていただきたい。

Jobs@IBM >

 ・キャリア採用のページ

 営業系応募職種

 ・ITエンジニア系職種

  少しわかりにくいが、上記のキャリア採用のページの右側にインターネットから応募するページがある。

 おっと、わすれちゃいけないJob@IT

 日本アイ・ビー・エムの求人も掲載されていた。

http://www.atmarkit.co.jp/job/jc/company_info.php?pid=2&ccd=160&pcd=06

追伸

 会社の採用部門に頼まれたわけではないので、応募などに関しては自己責任でお願いしたい。 まだ今の会社で業績を上げられていない方は、まず、今の会社で頑張って実績を上げられる力をつけて、会社に貢献してから応募したほうがいいのではないかと”個人的”には思う。

*Job@ITに関する記述を追加 3rd Oct 2007

Comment(2)

コメント

NDOMINO-S

(冗談)
私個人としては日本IBMのLotus事業部は下記の人ばかりで構成されているようなイメージがあります。(笑)

・旧Lotus社のメンバー
・元からIBM社員だがNotesがやたら好きな人
・Notesが好きで好きでたまらなくてIBMに転職した人

NDOMINO-Sさん
 コメントありがとうございます。 確かにそうですね。
このような思いになる製品、ブランドってなかなかありませんね。 ちなみに私も
Notesが好きで好きでたまらなくてLOTUSに転職した人
です。

コメントを投稿する