グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

「木根尚登はエレキギター弾けなかった...B'z松本が影武者だったと告白」に、少しだけもの申す

»


LOUD (CD+DVD)
※画像は、LOUD (CD+DVD)より

昨日、Yahoo!ニュースに「木根尚登はエレキギター弾けなかった...B'z松本が影武者だったと告白」が公開され、コメント欄の盛り上がりがTOP3に入るほど盛況でした。

元記事:木根尚登はエレキギター弾けなかった...B'z松本が影武者だったと告白
デイリースポーツ 5月28日(水)21時47分配信

木根さんの名誉のためにいっておくと、木根さんが完全にエア・ギターをしていたわけではありません。エレキギターのリード・ギターを弾いていない、という方が合っている気がします。ゴールデンボンバーのエア・プレイとはちょっと違う気がします。

TM Networkのファン(FANKS)の間では、

  1. サポートメンバーの松本さん(B'z)や葛城哲也さんがメインのギターを弾いていたのも、
  2. 木根さんがエレキギターを弾くときは主にコードをごく小さな音量、または無音で申し訳なさそうに弾いているのも、
  3. 時には踊りだけだったり、
  4. たっているだけだったときがあったのも、

おそらくFANKSの皆さん公認のこと。

TM Networkのサポートメンバーが、リードギター&ギターソロを弾いているのは公認のことだった気がします。小室哲哉さんも難しいキーボードソロの時は、打ち込みをしておいて自動演奏させているように見えます。でも、元々、隠していないので、影武者なのかどうか。

参考:TM NETWORK『FANKS the LIVE 2 KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX [DVD]

B0001N1OLK
エピックレコードジャパン 2004-05-19
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

木根さんがエレキ・ギターのカッティング(?)を弾いているのは観たことがありますし、TM Networkのバラード作曲担当や、アコースティックギター、ピアノ、ハーモニカ、コーラス、なごみ系担当など、エレキギターの演奏以外で欠かせない人だと、私見では思います。

もともとはキーボード系担当だった木根。TM結成にあたり、小室が、グループに2人のキーボード奏者はいらないと判断し、木根に「なんか、ギター弾いてたよね。エレキ(ギター)弾きなよ」と軽く指示。

 「アコースティックギターしか弾いたことがない...」と心配する木根に、「音出さなきゃ大丈夫だよ」とささやいたという。木根は同曲のミュージックビデオで、ギターを手に、軽やかに踊りながら演奏している(フリをしている)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00000083-dal-ent より引用

元々、キーボード系担当だったので、小室哲哉さんよりもピアノやキーボードは上手だし、ハーモニカやアコースティックギターもちゃんと弾いています。何かの映像では、サポートのギタリストがソロを弾いているのがアップにされていましたし、今だからいう話ではなく、前から公でした。

ただし、小学生の時に聴いたGet Wild(「シティーハンター」のエンディングテーマ)のギターがB'zの松本さんの演奏だったことは全く気がついていませんでした。小学生だったこともありますが、デビュー当時のB'zがTM Networkの音をまねしているのかと誤解していました。

Yahoo!ニュースのコメント欄だと、藤井 徹貫さんが書いたTM Networkの本でも、木根さん同様のことを明らかにしていると書かれていました。本を調べたら、詳細がわかりそうですね。今回の話題はあくまでも木根さんがTM Network30周年に合わせた、リップサービスではないかと受け止めています。

追記:2016.1.5

木根尚登さんが1/11放送のしくじり先生にご出演されるそうです。木根さんが30年もエアギターをしていた疑惑が話題になっています。

▼"エアギタリスト"木根尚登「しくじり先生」で安易な嘘の怖さを解説 - 音楽ナタリー http://natalie.mu/music/news/171374

木根さんはもともとアコースティックギターを弾いていました。そして、木根さんがGet Wildのエレキギター パートを弾く動画が、ニコニコ動画で公開されています。動画は音楽ナタリーの記事にも掲載されています。

▼木根尚登が全力で「Get Wild」を弾いてみた - 音楽ナタリー http://natalie.mu/music/news/129486

▼TM NETWORK・木根尚登、"疑惑"を晴らす「Get Wild」弾いてみた動画公開 2014.10.24 http://s.rbbtoday.com/article/2014/10/24/124783.html

▼TMN木根尚登「弾いてみた」好評 http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20141027-00038665-r25&vos=nr25tw0000006

動画を見た限り、木根さんがちゃんとGet Wildのギターパートを弾いています。木根さんがギターを弾けないわけではありません。

現時点ではエレキギターもそれなりに弾ける。しかし、本職のギタリストを名乗るほどではないというご謙遜や、エアギターネタ、疑惑を自ら笑いに変えたということなのでは?

素人の憶測で恐縮ですが、

  • オクターブ奏法で弾いたり、
  • エアギターだったり、
  • メインパートやソロ・パートはサポートのギタリストが担当していたり、

だったということではないでしょうか?

ニコニコ動画には木根さんがStill love her を一人でセルフカバーして動画も公開されています。ヴォーカル、キーボード、アコースティックギター、ハーモニカの演奏、とても良いですよ。ミュージシャンとして、本職のジャンル?で本領発揮されています。

>>「TM NETWORK 木根尚登さんのエアギター騒動への見解」に続く

関連書籍


final live LAST GROOVE 5.19 [DVD] final live LAST GROOVE 5.18 [DVD] Digitalian is eating breakfast WORLD'S END Rhythm Red Live [DVD] SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III- [DVD]
by G-Tools

姉妹記事

編集履歴:2016.1.5 10:39〜11:00 追記の部分を追加。2016.1.14 22:30~22:54 「しくじり先生などの補足(2016.1.14)」の部分を加筆。2016.1.15 0:14 「&ギターソロをを」からを一つ分を削除。2016.1.15 9:36 しくじり先生に関する部分を別記事として独立。長すぎたため。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する