主にテクノロジー×ビジネス×イノベーションについて考察・刺激・アイデアなどを

日経はこんな高いランニングシューズを初心者に勧めているが、高コスパの代案あるよ

»

日経新聞4月29日の記事「買い物上手」に違和感あり。「初心者も快走 ランニングシューズ」で、一万数千円のシューズが紹介されていた。

IMG_1616.JPG

初級からすぐ上級を狙うといった人にはありかもだが、カジュアルユーザーとか一般人に対しては普通に考えるとバブルかマジかよと言われそうな話だ。これは二つの視点からだ。

一つは、日本「経済」新聞ともあろうものが、経済感覚の乏しい推薦記事を載せていること。値段ほどの違いは、ユーザー体験としては生まれ難い。「初心者も快走」のためなら、ここまで高額の商品を推薦するのはナンセンスではなかろうか。

もう一つは、かつてナイキが小売り一足一万円以上のスニーカーを驚くほど少額の人件費で作らせていたとの報道・告発からしても、スニーカーの原価はわずかなものであり、マーケティングや流通費、そして開発費がコストの大半を占めると考えられる。(イメージや幻想でなく)本質的なモノのユーザーにとっての違いが、値段ほどにあるのか疑わしい。

いずれにせよ、一般的なユーザーの感覚からはかい離していおり、「買い物上手」とは言い難い。

じゃあ、お前は何を?という問いへの応えだが。小生はアシックスのランニングシューズを二代つづけて愛用している。

自分は3Eゆえ、幅広のモデルになるが悪しからず(末尾に足幅が狭い方にコメントあり)。これがお勧め:

[アシックス] ランニングシューズ JOG 100 2  同Lady用

4千円台で、十分にOKなシューズがあります。小生は、前の前のモデルのロードジョグ、前のJOG100と履いてます。ロードジョグは下北沢のStepで買ったのですがコスパ最高。JOG100になって、ロードジョグではある種の床面だと音がちょっとしたのが静音化し、通気性、フィット性などいくつか改良がされた。

AsicsJOg100.jpg

第二候補は、ミズノのマキシマイザー。小生は買ったことないが、アシックスのロードジョグ/J100のライバル商品。

[ミズノ] トレーニングシューズ マキシマイザー 19  同レディース
これも4千円台で定評がある。クッション性はアシックスのJ100に軍配があがるようで。

Mizuno.jpg

米国ではないだろうな、てな記事で、反応してしまいました。日経は好きなので、ふぁいと!です。

参考ブログ>ちょっと古いが、これらシューズを理解したいならご参考

【読者の声】足幅が狭い方に、アマチュア・アスリートとして尊敬する知人からの言葉を追補します。

「私は足幅が狭いのですが、そんな方には海外生産のアシックスなんかも良いかも。時々アウトレット等で見掛けます。」「私は足幅がとっても狭いAAなんですが、アシックス愛用してますよ?」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する