主にテクノロジー×ビジネス×イノベーションについて考察・刺激・アイデアなどを

好評の新しい個人ホームページ どうつくったか!?

»

行く先々で「サイト見ましたよ、面白いですね」との言葉をいただき、みなさま感謝です。その本荘修二 Official Siteをどうつくったか、少しシェアさせていただきますね。

前々から、自分の情報がバラバラと色んなところにあるし、自分が誰か何やってるか分からないでいる人が多いのを、そのままにしておくのはよくないな、と思ってました。そして、結婚を機に、ピアニストの嫁のサイトをつくりまして2014年12月1日に公開...それがかなり好評。そこで、自分もつくろうかなと思った次第。

そこで、嫁のサイトでお世話になったトッカヴィルさんに相談しました。説明が簡単でない小生を分かりやすくどう伝えるか、トッカヴィル代表の遠藤宏幸さんに色々と知恵を出していただきました。それが、最もよく表れたのが「本荘修二は何者なのか」のページです。中でも、「関係者の証言」は、よく読まれているようで、しばしば感想をいただきます(一番いただくのは本荘絢子コメントについて)。遠藤さんのクリエイティビティと人をつかむ洞察力、そして暖かくもオモロイ言葉をいただいた皆様の賜物です。

個人的に最も大変だったのは、「実績」のところ。アントレプレナーシップの分野に足を踏み入れたのが1987年...それからやったことを振り返りデータ化するのは難儀な作業でした。よぼどヒマなときにでもご覧ください。

また、これもお声をいただくのが、本サイトの写真。finderスタジオ、そして2015年4月のNES(新経済連盟)スタートアップコンペティションにて、本田正浩さんたからのやま取締役)に撮影いただきました。トップページやプロフィールに載ってますが、とってもよい写真に仕上がり、反響ありありです。以下は、プロフィール写真に使ってるもの。
1-007b.JPG

ちなみに、小生がアドバイザーを務めている米国 500 Startups サイト自己紹介ページにも写真を使わせていただいてます。

WS000481.JPG

小生の作業が遅いので、だいぶ期間がかかりましたが、トッカヴィルの遠藤さん、くぼあきこさんに根気強く頑張っていただき、2015年7月下旬に公開しました。また頼みたい、知人に紹介したい、トッカヴィルと本田正浩さんでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する