主にテクノロジー×ビジネス×イノベーションについて考察・刺激・アイデアなどを

BRIDGE「震災支援フェーズ2」は期待を超えたとの声

»

プロフェッショナル・コネクター勝屋さんとやっているBRIDGEのイベント・シリーズ最新回を開いた。『震災支援フェーズ2』をテーマに8月2日(火)18:00~21:00、ディーツー コミュニケーションズ@汐留住友ビル21階は、約100人が集いBRIDGEらしい震災関係イベントとなった。

イベント後にいただいた声の一部を以下に:
「あまりに刺激を受けたので、イベントの最中からPC​を取り出しメールを書いて、ちょっとした行動を始めさせて頂きま​した。」「思わぬヒントがみつかり、終わってから11時すぎまで話していました。」「仕事があって行くのやめようかと思ったけど、来てよかった。感動した。」「さっそく被災地行きを検討してます!」「震災に対して何かしたい人と、既に行動している人たち。誰から頼まれた訳でもないのに。その「志」ととても尊いと思いました。」

【テーマ】震災支援フェーズ2
BRIDGEの今年の年間テーマ「私たちの明日」は、311をきっかけに新たな未来をつくろう!の意ですが、いつ震災関係をテーマとするか考えていました。長期戦の震災支援がフェーズ2に入ろうとしているいまやりました。

【背景・考え】
・寄付より活動。寄付するなら「活動」を支援しよう。
・何かしたいが何すればいいか分からないという個人・会社が潜在的にけっこうある→これを活動とつなげるきっかけに。
・各チーム(組織・団体)もとにかく走ってきたが、ここでエコシステム(生態系)をつくるとよさそう(チームやコミュニティをつなぐ)

震災との関わり方は、個人のライフ、会社の組織を高める・新たにする機会としてとらえることができるでしょう。自分にかえってくる、それで進化できる、そんなきっかけ・気づきの場にできたかと思います。
素晴らしい登壇者&参加者の皆さんに感謝。縁の集いpartyでも人の化学反応にあらためて驚かされました。多くの方が何かよいものを持って帰ったようで、よかったです。持ってるだけでなく、どんどん使いましょうね!

参考:トゥギャッターまとめ「BRIDGE 2011 震災支援フェーズ2 8/2@汐留

『被災地に行くのに,「今さら」ということはない』 たしかに.
「脳みそで考えても分からない。感じる機会を持つこと。自分に無理のない程度に。人には人の関わり方がある。パターンはいっぱいある。どうすればいいか分からないという人はリアルに経験した方とつながってみたら?」
・・・考えるより先に、何か動いて感じてみてはいかがでしょう、と思います。

パネル:右 関さん、左 石川さん
P8024321_2

パネル:右 関さん、中 石川さん、左 佐々木さん
P8024319

パネル:左 本荘、右 山内さん
P8024317_2

ショートプレゼン:アマゾン渡辺さん
P8024326

All写真 by 勝屋久さん

 

【タイムスケジュール】
18:00-18:10 オープニング/イントロダクション
18:10-19:20 パネル 石川淳哉さん、佐々木賢一さん、関治之さん、山内幸治さん
19:20-19:40 ショート・プレゼンテーション
19:50-20:50 パーティ 縁(えにし)の集い

【登壇者】

関治之さん
関治之さんと有志の方々が、311のその日のうちに「sinsai.info」を立ち上げました。Georepublic Japan という会社の代表社員/CEOの関さんは、ジオメディアサミット発起人、シリウスラボ所長としてジオ関係の中心人物。TechWaveブロガーでもあります。BRIDGE 2010 May 『 REVITALIZE~地域を活かす! ITを活かす!』にも登壇いただきました。
参考記事:「震災に立ち上がったボランティア技術者たち 地震後4時間足らずでオープンした「sinsai.info」」2011/06/17 高橋信頼[ITpro編集]
プロフィール http://iddy.jp/profile/hal_sk/
ツイッター http://twitter.com/hal_sk

石川淳哉さん
株式会社ドリームデザイン代表取締役の石川さんは、助けあいジャパン(麻布十番のドリームデザイン内のオフィスで日々有志が作業されてます)、Pray for Japanなどで311に取り組んでおられます。
ブログ http://dream-d.net/ishijun/
ツイッター http://twitter.com/junyaishikawa

佐々木賢一さん
トライポッドワークス株式会社代表取締役の佐々木賢一さんは、仙台と東京をつないで活動されています。毎週、南三陸にも行っておられます。「仙台から日本を元気に!」 実行委員会 発起人代表、「ITで日本を元気に!」 実行委員会 発起人代表。
仙台のIT企業ファンページ http://www.facebook.com/sendai.it
「仙台のITベンチャー日記」に震災支援の生なレポートが記されています。
ツイッター http://twitter.com/kenichi_sasaki

NPO法人ETIC. 事業統括ディレクター 山内幸治さん
社会起業家など人材輩出に取り組むETIC. は、震災発生から若者たちを、被災者生活支援やコミュニティ再生の現場に送り込んできました。
例えば、様々な支援チームと個人をつなげる「震災復興リーダー支援プロジェクト」キックオフフォーラム&マッチングフェア」等を開いています。参考:みちのく仕事


ショートプレゼンテーション
Power Apps Japan(リクルート 熊沢恭志さん)
Relief2.0(大坪真治さん)
・一般社団法人MAKOTO(代表理事 竹井智宏さん)
これに加えて、アマゾン渡辺さん、ヒューマンライツウオッチ吉岡さんほかにショートショートトークいただきました。

動画やtogetterまとめはこちらに

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する