ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

クラウド導入の促進要因は「ITセキュリティの強化」〜国内クラウド市場 ユーザー動向調査

»

調査会社のIDC Japanは2017年8月17日、国内クラウド市場 ユーザー動向調査「CloudView 2017」を発表しました。

国内市場では、すでに多くの企業がクラウドを導入しており、ITの導入時に、クラウドと従来型ITを同等に評価/検討する「クラウドオルソー」戦略を取る企業が最も多いものの、クラウドを優先的に検討する「クラウドファースト」へのシフトが見られるようになっています。

そういった状況の中、国内企業がクラウド導入の促進要因として挙げる項目として「ITセキュリティの強化」が最も多い結果となり、ホステッドプライベートクラウドサービス(HPCサービス)では、56.0%の企業が「ITセキュリティの強化」を導入の促進要因であると回答するという結果となっています。

クラウドが登場して以来、「IT予算の削減」を導入の促進要因、あるいは期待効果として挙げる企業が多くなっていますが、2017年の調査では、「IT予算の削減」をクラウドの導入の促進要因として回答する企業は減少しています。理由として、クラウドによるコスト削減効果に対する過剰な期待が是正され、迅速性の向上といった価値を重要視する企業が増加したことがあげられています。

クラウド導入の懸念事項として、「セキュリティ」を挙げる企業が最も多い結果となり、クラウドの導入に関して、セキュリティの強化に期待している一方で、懸念を抱いている姿勢が明らかとなっています。

スクリーンショット 2017-08-17 12.38.00.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する