ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

世界のクラウド市場は2020年は2000億ドル。IaaS/PaaSが年29%、マネージドプライベートクラウドサービスが年26%の成長率

»

米調査会社のSynergy Research Groupは2017年7月17日、クラウド市場の予測を発表しました。本予測によると、クラウド市場は、今後5年間、毎年23%から29%程度の成長を継続し、2020年には市場規模にして2000億ドルを超えると予測しています。

市場の成長率では、IaaS/PaaSが最も高い年率29%で成長し、マネージドプライベートクラウドサービスの成長率が年26%、エンタープライズSaaSが23%と続いてます。特に、データベースやIoT向けのIaaS/SaaSの成長率が高く、エンタープライズSaaSではERPの成長率が高いという結果となっています。その一方で、企業向けデータセンターのハードウェアやソフトウェアなどのインフラ関連の市場は年平均マイナス2%で縮小していくと予測しています。

スクリーンショット 2017-07-24 12.35.44.png

出所:Synergy Research Group 2017.7.17

地域別では、APACがもっとも高く、EMEAと北米が続いています。クラウド市場の巨大化に伴い、成長率は低下すると思われますが、今後の5年間で非常に顕著な成長が見込まれています。

特に、ハイパークラウド事業者の市場の影響力が強くなると予測しており、市場の再編や、追随するクラウド事業者の成長率を鈍化させる可能性も予測しており、市場のポジショニングを再考することの必要性も示しています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する