ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

地域IoT実装推進ロードマップ(案)とロードマップの実現に向けた推進方策について

»

総務省は2016年10月19日、「第2回地域IoT実装推進タスクフォース」を開催し、地域IoT実装推進ロードマップ(案)とロードマップの実現に向けた推進方策についての取り組みを公表しており、これらの取り組みを紹介したいと思います。

地域IoT実装推進ロードマップ(案)策定の背景は、地域IoTの実装を総合的・計画的・戦略的に進めるとともに、その進捗状況のフォローアップを効果的に実施するためのロードマップを策定することが有効ではないかとし、ステップとして以下の流れを検討しています。

  • 地域IoTの主要分野別に「分野別モデル」を設定
  • 「分野別モデル」毎の目標・KPI、工程等を設定
  • 地域IoT実装による総合的な効果を設定
  • 実現に向けた推進方策の検討・フォローアップの実施

また、地域IoT実装推進ロードマップ(案)については、教育や医療・健康、防災などのチキIoT分野別モデルを実装し、2020年度の達成すべき指標をたてています。政策目標としては、地域経済の活性化や地域課題の解決による「地域経済と地方創生の好循環」です。

スクリーンショット 2016-11-01 12.17.03.png

出所:総務省 第2回地域IoT実装推進タスクフォース 2016.10

ロードマップの実現に向けた推進方策については、

「分野別モデル」の実装に必要となる地域における資金循環について
地域IoT実装を支援する地域の人材基盤の充実について
全国展開に向けた総合的な推進体制について

などの検討を進めていくとしています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する