ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

【2014年】「クラウド」「情報通信政策」「オープンデータ」「ビッグデータ」「スマート・マシン」の5つの分野を

»

2012年までは「クラウドコンピューティング」と「情報通信政策」の2つ分野に取り組み、2013年は「ビッグデータ」と「オープンデータ」の領域にチャレンジしてきました。今年はもうひとつの領域として「スマート・マシン」にチャレンジしていきたいと考えています。

クラウドコンピューティングでは、オープンクラウドに代表されるように技術目線と、クラウドビジネス、そして関連する情報通信政策などの3つの領域に取り組んできました。今年はクラウドがより市場に浸透していくため、クラウドビジネスやクラウドエコシステムを中心に取り組んでいきたいと考えています。

情報通信政策では、政策に関して全般的にウオッチしていきいたいと考えていますが、特に政策としてのビッグデータおよびオープンデータ推進の動きをみていきたいと考えています。

ビッグデータではビッグデータビジネスのエコシステムと、データサイエンティスト人材のあり方を中心にみていきたいと考えています。

オープンデータでは海外、政府、自治体などの取り組みとともに、オープンデータを活用したビジネスについてみていきたいと考えています。

スマート・マシンですが、非常に定義は広いのですが、マシンがインテリジェンス機能を持ち様々な分野での活用が期待されています。かなり進化の激しい分野だと思っていますので、しっかりと時代の流れについていけたらと考えています。

また、個々のカテゴリにこだわらず、インダストリー視点でも動向を注視していきたいと考えています。

本年もIT業界、大きく進化していく年になるのではと感じています。

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する