ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

Google Mobile App for BlackBerry

»

およそ6年前くらいに、私は外資系ユーザの営業を担当していました。あるとき、お客様から「BlackBerry」を検討しているのだが、日本の情報を教えてくれないか。という話をいただきました。当時、私にとって初耳でしたのですが、インタネットで調べると、北米とかでは当たり前のように利用されているモバイル端末であるということがわかりました。残念ながら、日本には紹介できる情報は全くありませんでした。

今では、日本においても携帯通信事業者から「BlackBerry」も発売されるようになり、法人市場にも徐々に広まりつつあります。日本においては、会社の機密情報を保護する観点から、外出先にパソコンを持ち出すことを禁止しているケースも多く、外出先で携帯電話やWindowsMobileの搭載の端末などを業務アプリケーションを利用する事例も増えてきています。また、iPhone 3Gには、iPhone2.0のプラットフォームが搭載され、企業向けにも利用できるような環境が整っています。企業向けのモバイル端末のニーズは今後さらに高まっていくことが予想されます。

米グーグルは、9月10日、「Google Mobile App for BlackBerry」を提供することを発表しました。「Google Mobile Blog」によると、

image

  • 検索機能の高速化
  • 検索履歴の閲覧やオートコンプリート機能
  • BlaceKBerryのネイティブアプリケーションのダウンロードやインストールが容易になる。
  • Google Apps (Gmail、Googleカレンダー、Googleドキュメント等)にダイレクトにリンクできる

等特徴があげられています。

「BlackBerry」を利用する事例の多くは企業です。まだまだ日本の企業においては、「Google Apps」の導入事例は多くはありませんが、「BlackBerry」の普及が日本の法人分野に進めば、モバイルから「Google Apps」の利用が進んでいくという可能性も考えられるかもしれません。


Comment(1)

コメント

yagishita

BlackBerryですか。先日、ある方からご相談を受けたときの感想です。

法人がメインターゲットになるわけですから、開発する側も個人ではなく企業になります。企業が新しいプラットフォームに挑戦する以上、様々な情報提供や充実したバックアップ体制等があることで、開発へのモチベーションがあがると思っています。

その点で、某社の思いだけが先走りしており、違和感を感じました。元PDA屋としてはがんばってほしいところです。

コメントを投稿する