ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

ブログは素振り。時には、試合に出ることも必要だ。

»

昨年の6月からブログを毎日書き続け、既に毎日更新し続けること450日を越えています。原稿用紙に換算するとどの程度書いたのか、定かではありませんが、おそらくかなりの量を書き続けてきたと思います。

ブログを書き続けていると、内容によってどの程度反応(アクセス)があるのか、おおよそ把握できるようになりました。時にはアクセスを稼ぐために、iPhone等話題性のあるネタを書いたりはしますが、基本は自分の領域をある程度絞って読者の皆様の反応を見ながらブログを書き続けています。

ブログは基本的には、長い時間をかけて書くものではないと感じています。自分が今考えていることを自分の表現で素直に書くことが長続きする秘訣だと感じています。

私自身ブログは素振りだと感じています。毎日、スイングをしながら、自分のスタイルを確かめ、時には血豆をつくり、時には、腰をいためてしまうこともあるでしょう。そうやって自分の弱点を補い、理想のフォームを創っていくのです。

ただ、素振りだけでは、目標を失い挫折してしまうでしょう。現に「ブログ疲れ」の人たちも増えています。最近、試合に出ることも大切だと感じ始めました。試合出場の声をかけていただいたら、迷わず前に進み、出場しています。試合の形態はいろいろです。試合の中で勝つこともあれば、負けることもあるでしょう。

私も先日試合に負けました。試合に勝つこともできました。そして、今、次の試合に備えて入念な準備を開始しています。

試合で何度も戦い、自分に納得のいく勝利を得ることができれば、それは成功と言えるのでしょうか。ブログは素振りです。前に進み、時には試合に出ることも大切だと最近感じています。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する