翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

会社が大事にしていることをミッション、ビジョン、バリューにまとめる

»

ミッション、ビジョン、バリューの3つをまとめて何と言うのであろうか?ミッションステートメントでひとくくりする、と言っている人もいるのだが、それだとミッションステートメント単独と区別がつかない。経営理念がミッション、ビジョン、バリューの3つのことだ、と言う人もいるが・・・言葉の定義は難しい。合宿では困って、3 statements としてしまったが、どなたか紛らわしくない言い方があったら教えてください。

*****************全体会議の話題から********************************

明けましておめでとうございます。

冬休みは皆さんリフレッシュできましたでしょうか?
2017年もよい年にすべく、皆さんよろしくお願いします。

さて、昨年末にマネージャーと役員で1泊2日の合宿をいたしました。
年末の慌ただしい時期に申し訳なかったのですが、マネージャー陣が全員不在でも、何の支障もない、そんなことにもアークコミュニケーションズの成長を感じ、また皆さんを誇りに思います。

会議では
・MBTIを使ったチームビルディング
・ミッション、ビジョン、バリューステートメントの精査と浸透について
・新規投資案件のブレーンストーミング
を行いました。

どれも素晴らしい成果が出ており、マネージャー内にとどめず、皆さんに少しずつ還元し、一緒にさらに成果を広げていきたいと思っております。

今日は、その中からミッション、ビジョン、バリューステートメントについてお話ししたいと思います。

会社は様々な機会に、様々なメッセージを出しています。
こうやって全体会議で私が話したり、人事考課のときもそうですし、日々の仕事において上司からのフィードバックもそうですね。
これからFY2020に向かって業務を拡大すると、社員の数も増え(来週新しい社員を二人迎えるのですが、今日の話は聞けません・・・)、今までに以上に会社が思っていることを上手に伝える方法が必要ですし、伝える努力をしないと伝わりません。

会社が大事にしていることを「カタチ」にして「伝えたい」
言い換えると、皆さんが混乱しないように、会社が出しているメッセージの整理整頓し、皆さんに浸透を図りたいのです。

そこで、ビジョン、ミッション、バリューという3つのステートメントで整理することにいたしました。

ビジョン・・・組織が目指す将来のある時点での状態、あるべき姿。

ミッション・・・組織が果たすべき使命・役割。目的、事業領域、経営方針、経営戦略など。

バリュー・・・組織が共有する価値観。従業員の判断基準となる行動指針や行動規範。

この3つをまとめて「経営理念」ということもあります。

かの有名な経営学者のドラッガー教授がネクストソサエティという本の中で、「ミッション、ビジョン、バリュー以外はすべてアウトソースできる」と言及するくらい、企業の根幹をなすものです。

アークのビジョンはコーポレートスローガンで言いえています。

【ビジョン(コーポレートスローガン)】

広がるビジネス深めるコミュニケーション

Communicate Locally, Market Globally.

ビジョンステートメントの形ではなく、キャッチコピーの形ではありますが、私たちが目指している社会の姿はここにあります。

【ミッション】

お客様の思いや本質をカタチにして世界に伝えます

※英語版作成は今後

お気付きのように新しいメッセージは何一つありません。
今まで言っていたことをビジョンやコーポレートスローガンはこれ(広がるビジネス深めるコミュニケーション)、ミッションステートメントはこれ(お客様の思いや本質をカタチにして世界に伝えます)、と確定したのだと思って下さい。
確定したので、これからは浸透に力を入れて行きたいと思います。

バリューについてはまた別の機会に説明します。

2017年もこのコーポレートスローガンのもと、ミッションを遂行しましょう。
今年もよろしくお願いします。

******************************************

ブログを読んで下さる皆さま、いつもありがとうございます。今年はもう少し更新頻度を上げたいと思っていますので、おつきあいのほどよろしくお願いいたします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する