習うより慣れよ

Windows 10 Pro をバージョン1607にしたのだが

»

私のParallels Desktop 12 for Mac Pro Edition + Windows 10 Pro では、バージョン 1607 が、Windows Updateで降りてこなかったので、手動でアップデートすることに。

しかし、どうもWindows 10 Pro、バージョン 1511にもしていなかったようで(バージョン 1511にしていたという思い込みか?)、1511, 1607 へのアップデート + サスペンドに入れてしまったので、1日以上かかってしまった。多分、1511, 1607 へのアップデートだけならば、8時間くらいで終わっていたのではなかろうか。

#スクリーンショットを撮っていなかったので、かかった時間を計算できないのは申し訳ない。

テスト環境
Apple MacBook(Early 2016 macOS Sierra バージョン 10.12)
Core m7 1.3 GHz
RAM:8GB
SSD:512GB
セキュリティソフト:Intego Mac Internet Security X9(Firewallあり)
Parallels Desktop 12 for Mac Pro Edition + Windows 10 Pro
Windows 10 Pro には、セキュリティソフト:ESET Smart Security 9.0.349.19(Firewallあり)

スクリーンショットの通り、無事Windows 10 Pro バージョン1607 にアップデートできた。

ss20160927_180202

今回のポイントは、私の環境では相当に時間がかかったということだ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する