サービス化時代の潮流、ビジネスモデルを探る。週末はクワッチ三昧!

柴崎 辰彦

柴崎 辰彦

富士通グローバルサービスインテグレーション部門デジタルフロント事業本部本部長代理。 著書『勝負は、お客様が買う前に決める!』(ダイヤモンド社)

プロフィール

子供の頃のオオクワガタは幻の存在。大人になってその飼育が現実のものに!! オオクワガタのブリードがキッカケでどっぷりハマったサービスサイエンスの世界。

オルタナティブブログでは、最近話題の「コトづくり」の視点で様々なサービスを探究していきます。

コミュニケーション創発サイト「あしたのコミュニティーラボ」を立ち上げ、オープン・サービス・イノベーションの実践にも挑戦中。

著書『勝負は、お客様が買う前に決める!-成功企業が密かに取り組む事前期待のマネジメント 』(ダイヤモンド社)

ニックネームは、”パパクワッチ”。

略 歴

富士通株式会社にて国際ディジタルネットワークビジネス、テレカンファレンスビジネス、CTI(コンピュータテレフォニーインテグレーション)ビジネス、CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)ビジネスなど数々の新規ソリューションビジネスの立上げに従事。

(社)サービス学会発起人、総務省「ICTコトづくり検討会議」構成員、一般社団法人日本経済団体連合会情報通信委員会企画部会委員、(社)情報処理学会等での講演および論文多数。
現在は、同社のグローバルサービスインテグレーション部門デジタルフロント事業本部長代理として次世代のデジタルビジネスを探求中。