組織、マネジメントの理論とその実践を、スポーツ・学校を通して考える。

チームを創る~3

»

「チームを創る」を読み始めて数日後、サッカーの練習試合での事。

試合後に相手校の監督さんと話をしていて、「『チームを創る』ってすごい本を読んでるんです」というと、その先生の奥様が山崎先生のもとでバスケットボールをやっていたという。しかもチームではキャプテンを務めていた。驚いた。ここにも偶然があった。

その先生(H先生)からは、サッカーをたくさん学ばさせていただいた。コーチングライセンスを取ろうと思ったのもH先生との出会いがきっかけだった。自分よりも10歳以上も年下だがサッカーの師匠。当然、H先生も山崎先生のことを知っていた。ローカルTV局が番組で山崎先生の特集を組み、そのビデオをH先生が持っていた。

早速ビデオを借り、山崎先生が実際に指導している場面や家族・生徒と触れ合っている様子を見た。本物が持つ凄さがあった。その姿は自分が目標とするものになった。

数々の偶然が重なりあい山崎先生にたどり着いたが、今思うと不思議で仕方がない。そういう運命だったのか。

「引き寄せ」ってあるのかもしれない。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する