日頃考えていることをぽちぽち書きます。

シャープ、見直した: AQUOS Rのソフトウェアアップデート約束

»

シャープが先々週に発表したスマホ、AQUOS R。一定期間(AQUOS Rは2年間)のソフトウェアアップデートを約束したのは、日本の大手メーカーとしては初めてではないでしょうか。ソフトウェアに不具合はつきもの。車のリコールと同じように、スマホをはじめとする通信機器のセキュリティホールを塞ぐのはメーカーに責任があります。

だから、日本の大手メーカーがやっと動き出したのはとても嬉しい。ただ、今回はシャープの公式情報には「Reliability(長く使える信頼性)」との表現しかなく、2年間が出てくるのは取材記事です。例えば、以下の記事。
シリーズ名だけじゃない 夏モデル「AQUOS R」はココが変わる

当然ながら、中小やベンチャー企業だと許されることでもありません。

ところで、このAQUOS R、他の魅力はどうかと言うと、他社との差別化は弱い印象。外見はiPhoneそっくりだし、文章として表現されている特徴は、他の会社も似たようなことを言っています。AIは例えばSamsungも取り組んでいるし、Google本体もやっています。シャープならではの機能とその使い方を提案してほしいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する