中小企業がITを活用して売り上げにつなげるにはどうしたらいいか?WEBマーケティングとWEB戦略コンサル実績350社50業種以上の実績とノウハウで、海外の最先端情報を中心に、噛み砕いてご紹介。

第8回:WEB上でのバリュー・プロポジションの大切さと考え方(ウェブ戦略音声セミナー)

»

Podcast_WebMarketing_Podcast.jpg

みなさんこんにちは。ラウンドナップWebコンサルティング代表の中山です。

今回は記事を少し見返していきたいと思います。2013年11月29日の「WEBサイトから成約コンバージョンしない、なぜ?そんなときにまずチェックしたい4項目とその理由」という記事です。

WEB戦略ラウンドナップにあるこの記事について、もう少し深掘りしていきたいと思います。

このポッドキャストを思ったよりみなさん聞いていただいているようで、ポッドキャストディレクトリのほうでは、全体でも40位くらいに入っているんです。

注目のニューリリースみたいなところに入っているので、これからが勝負かなと思います。

ぜひPodcastで全文をお聞き下さい。

今回は、WEBサイトからの成約にまつわる話です。ぜひ記事なども見ながら聞いていただければと思うのですが、やはりWEBサイトを立ち上げてビジネスに役立てるということは、そこにゴールがあるわけですよね。

そのゴールを達成するために、マーケティングをWEBサイト上で行うわけです。

でもなかなかそれがうまくいかないというのは、どうしてもあると。

▼音声セミナーPodcastでぜひお聞き下さい。

ケースバイケースだが

もちろんこういうのは、ケースバイケースなんですよね。このサイトの場合にはここが問題だということ、このサイトの場合はこっちだろうなということは、本当に様々なのですが、でも基本的に押さえるべきポイントというのは、実はある程度一緒だったりします。

それは例えば例を挙げれば、陸上なんかをやっている人がまず最初に解決しなければいけない問題、例えばヒョロヒョロだったら筋肉は付けなくてはいけません。

もちろん筋肉の付け方やいろいろなことは、将来考えなくてはいけないのですが。そもそもヒョロヒョロだとか、代謝が良くないとか、すごく太っているとか、そういうものがあれば直さなくてはいけません。

骨盤がズレているとか、フォームが良くないのなら直さなくてはいけません。これはどんな人でも同じ、直さなくてはいけない問題ですよね。

同じことがこのWEBサイトにも言えます。今回は四つの項目、ここのところは見直しておくと絶対にいいですよ、という4項目をこの記事の中で紹介しました。

バリュープロポジションが明確ではない

その四つのポイントなのですが、一つ目は、「バリュープロポジションが明確ではない」。バリュープロポジションというのは、だいたいカタカナで訳されているのですが、言い換えると「このサイトはどんなことを私にしてくれるの?」という、ベネフィットのような部分です。それが明確ではないというケースが、一つよくあります。

そして「CTA」、つまりコールトゥーアクションですね。そのサイトでどこがゴールなのか。問い合わせをしてほしいのか、電話をかけてほしいのか。

電話で問い合わせをしてほしいのか、メールマガジンに登録してほしいのか、資料請求をしてほしいのか、それともそれ以外の何かで連絡をしてほしいのか、というところがバラバラになっているようなケース、CTAがバラバラ、且つたくさんあったりするようなケースです。

こういうのが結構あります。三つ目が、「単純にユーザーにとって使いづらい」。これはユーザビリティという、そのものの使いづらさということもありますし、もう一つはお客様の目線に立っていないがゆえに、感覚的に使いづらいということもあります。それが三つ目。

最後の四つ目が、「信頼させる要素がない」ということです。ビジネスというのはどんな場合においても、やはり信頼性って大事ですよね。信頼してもらえなければ、やはりどんなことも、どんな商品も売れないと思います。

せいぜい売れるものは、スペックとかで判断できるようなもの、例えば家電製品とか、ああいうのは送ってきてもらえれば、壊れてもメーカーの保証が付いていれば直してもらえますので、それなりに売れたりはしますが。

そうではない、一般的なほとんどのサービスというのは、信頼関係がものすごく大事です。特にBtoBの商売であれば、信頼関係というか、「ここに頼んでおけば間違いないだろう」と思ってもらうことが、ものすごく大事だったりします。

ということでこの記事の中では、

  1. 一つ目はバリュープロポジションが明確ではないケース、これを直しましょう。
  2. 二つ目はCTA、コールトゥーアクションがバラバラ且つたくさんあるのなら、きちんと統一しましょう。
  3. 三つ目が、ユーザーにとってユーザビリティ及びソフト面での使いづらさがあるなら、直しましょう。
  4. そして信頼させる要素がないのなら、信頼してもらえるようにしましょう。

という、最初のスタートラインの四つのポイントというのをご紹介してきました。

それをこのポッドキャストではもう少し掘り下げていければなと思います。

まずはバリュープロポジションが明確ではないというケースです。

バリュープロポジションという言葉は、恐らくマーケティングに携わっている方は、必ず聞いたことがあると思います。

▼音声セミナーPodcastでこの先は、ぜひお聞き下さい。

Podcast(無料音声セミナー)のご案内

Podcast_WebMarketing_Podcast.jpgApple iTunes公式ディレクトリで配信中の「会社と経営者を強くする実践Web活用Podcast」2013年11月に開始、継続配信中で150回以上の無料音声セミナー。

ビジネス部門・全体でのトップPodcast入り多数。月間1万以上のダウンロード。毎回20分程度で、経営者や経営目線を持ってウェブを活用したい方向けの、テクニック論やトレンドだけではない「根っこ」の実践情報を配信しています。

毎回1発録音、CSS nite等でも講演している、ラウンドナップWebコンサルティングの代表取締役「中山陽平」がお送りしています。

→ バックナンバーやWebで聞きたい方はこちら

Web戦略やWebマーケティングに関する公開ノウハウなら

180702-top1_06.pngそれ以外にも多数のコンテンツを公開しています。ぜひご覧下さい。

まず最初は、Amazonや有名書店で販売している、技術評論社から出版の書籍をぜひお読み下さい。

内容は全て実践した物、ニュースを見ただけ情報をまとめただけの薄い内容、実際のビジネスに繋がらない枝葉末節や細かいテクニカルな内容ではありません。

現場第一線で常時20社以上のコンサルを並行して行っている中山陽平のノウハウを、一部公開しています。

2018-09-14_00-31-27.png
無料相談電話相談(0120-234-717)メール相談対面相談会
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する