技術で勝って、商売で負けていませんか?

ノマドワーカーが留意すべきこと

»

nomad.jpg今の時代、ノートパソコンやスマホがあれば、どこの場所でも仕事ができるような便利な世の中になりました。
カフェや公園のベンチなど、イスに座ることができれば仕事を始めることができるのです。

そこで生まれた言葉がノマドワーカーであり、遊牧民の意味を持つノマドをもじって呼ぶ様になりました。

ただすべてが便利で快適になった訳ではありません。
公共の場で仕事をする以上、一番に留意すべきは情報流出の危険をいかに防ぐかという点です。

そこで今回は、ノマドワーカーが気を付けるべき留意点について、触れてみたいと思います。
箇条書きにすると以下のようになります。

  1. 開いた端末の画面が見える位置である自分の背後を意識する
  2. カフェであれば、コールドドリンクの氷が溶けて発生する水分に注意する
  3. トイレなどで席を立つ場合に、端末の扱いに特に気を付ける
  4. だらだら過ごさないように時間を決める
  5. 慌てる場合にメールの送信先を間違えないようにする

1.については意外と自分の後ろにいる人の存在に気が付かない場合が多いので注意が要ります。
3.については理想はカバンに端末を入れて持ってトイレに立つことです。筆者はいつもそうしています。
5.については、納期が迫っている、自分の席の周りが急にお客さんが増えてきて騒がしくなった場合に慌ててメールを送って一仕事を終えようとする場面に気を遣う必要があります。

いずれにしても、せっかくの快適なノマドワークを自分のミスで台無しにしないためにも、最低限留意すべき事項をご紹介させていただきました。

あとは自分なりのノマドスタイルを築いていって欲しいと思っています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する