技術で勝って、商売で負けていませんか?

接客と商品サービスのどっちを重視するか

»

commerce.jpgのサムネイル画像究極の選択かもしれませんが、あなたなら、癒される「接客」をウリにしている店か、または「商品サービス」自体での直球ストレート勝負の店を選ぶか、どっち派でしょうか?

もちろん、両方併せ持った優れた店であれば問題ないのですが、意外とどちらかに偏った特徴を持った店が多いことも事実です。

筆者なら例えば、こういう尺度で店を選ぶでしょうか。

  • 接客による癒しを求めているのなら前者
    その店舗内の空間に身を置いているだけで落ち着く、といった場合です。
    1人で訪れる場合に重視しがちな要素です。
  • 飲食店なら味を求めて後者
    店員の接客はぶっきらぼうでも、味だけはピカイチ、といった場合です。
    宴会など複数の人たちと訪れる場合に選ぶかもしれません。

以上の例は筆者の選び方ですが、いかがでしょうか。
選び方は結局は人それぞれだと思います。

ちなみに、あるテレビ番組に出演していたキムタクが、後者の店を好んでいる、ような発言をしていたのをたまたま視聴していたことがなぜか意外と記憶に残っているのです。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する