グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

zenbackのリニューアル、ここが良かった(画像追加あり)

»

ITmediaオルタナブログ・ブログは7周年のお祭り中。画面を下にぐっとスクロールさせますと、sixapart社の「zenback」が登場。ブログパーツ・zenbackは2012年6月14日にリニューアルされたようです。

最も気に入っているのはzenbackを利用するとソーシャルブックレットをカンタンに設置できるところ。いちいちタグを書いたり、コピーアンドペーストする必要がありません。手間がかかりませんし、不必要なボタンは管理画面で非表示にできます。

プロブロガーとしてご活躍のコグレマサトさんも「ネタフル」というサイトでzenbackをご利用でした。コグレさんがどのようにzenbackをご活用されているのかは、コグレマサト・するぷ著『必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意』の59に記載されていました。気になる方はご参照下さいませ。

そのため私は5つくらいのブログ・サイトで利用させていただいています。zenbackをご利用の方は関連記事のリンクで他のサイトからリンクが貼られる可能性が高いためSEO対策になるところも気に入っています。

今回のリニューアルで良くなったなあと思ったのが2点ありました。

1点目は「● 「関連記事」を「関連する記事」、「関連リンク」を「関連するみんなの記事」に変更しました」という点。よく観てみると自分のブログの関連記事と他のブログの関連記事の違いなのですが、今までの表記ですと関連記事と関連リンクの差がいまいちわかりませんでした。日本語が明確になった気がします。

2点目は「● 「関連する記事」と「関連するみんなの記事」にツイート数とFaviconの表示を追加しました」という点。

Zenback001

ツイート数が必ずしもクオリティの高い記事とは限らないのですが、読者から反響がお大きい記事を知る上で参考になります。私と同じように「Scratch」と「Viscuit」という子供向けプログラミング環境を考察している人がいたんだなということもzenbackのおかげでわかりました。

リニューアルされたのは本当は3点で「● HTML/CSSの構造をリニューアルしました」を喜んでいらっしゃる方が一番多いかもしれません。私は青や緑系のやわらかい色使いのサイトを利用しています。そのためデフォルトのzenbackのデザインで問題はありませんでした。

しかし青や緑の補色に当たるオレンジ・赤に近い配色のサイトをご利用の方はデフォルトの色使いでは色がぶつかってしまいます。そのため今までよりもカンタンな方法でテーマを変えて色を合わせられるようにリニューアルしたことは大きな点ではないでしょうか。普通のブロガーもzenbackを自分のサイトにあった色使いに変えることができます。

人によってはzenbackに関連画像を掲載したい場合があるかもしれません。そのような場合も自分のサイトにあうようにカスタマイズできるそうです。

昔は複数のソーシャルボタンをブログやサイトにつけるだけでも一苦労だったのにどんどん楽ちんになっています。ユーザーの立場ではありがたいです。作り手の立場では便利になればなるほど仕事が減るので寂しい気持ちもします。

とはいえ、ブロガーとしてzenbackにとってもお世話になっています。ソーシャルボタンが非常に便利。SEOの面でもバックアップしてくれています。ブログパーツの中では最も感謝しています。

2010年頃から生徒さんからのニーズが変化し最近はWordPressに気を取られていました。しかしブログサービスの老舗だけあってzenbackはよくできていると私見では思います。SixApart者にはこれからもブログサービスの老舗として頑張っていただきたいです。

追記

2012年6月16日に画像の追加と参考文献に関する情報を追加しました。

参考文献

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意
コグレマサト するぷ

4844331779
インプレスジャパン  2012-03-23
売り上げランキング : 1422

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する