文系学部からITベンチャー企業へ進んだ男が考えていること、感じたこと、未来のことなどを書きます。

PayPayと100億円あげちゃうキャンペーン

»

「PayPay」流行ってますよね。

特にSNSを見ていると、支払い金額の最大10万円相当までがポイント(PayPayボーナス)で還元されたなんて話もあります。
少なくとも20%還元されるみたいなので、50,000円の買い物をしたとしたら、1万円ポイントバックということですね。
それでもすごいです!(ヨドバシカメラの10%ポイント還元でもかなり嬉しいのに。)
僕はアプリ入れただけでまだ試したことが無いですが、
このPayPay、今なんで盛り上がっているのかというと、「100億円あげちゃうキャンペーン」と銘打って、
スマートフォン決済サービスPayPayで支払うと大盤振る舞いのポイント還元があるキャンペーンを行っているからです。

内容としては、

■キャンペーン期間 2018年12月4日(火)9:00~2019年3月31日(日)23:59

※キャンペーン期間中であっても対象のキャンペーンにおいて、PayPay株式会社の負担する付与金額が100億円に達した場合、本キャンペーンは途中終了いたします。また、付与金額を追加する可能性があります。その場合はPayPayホームページにて事前告知を予定しています。

  • PayPay決済利用毎に20%戻ってくるキャンペーン
  • PayPay決済利用毎に抽選にて40回に1回の確率で全額(10万円相当まで)戻ってくるキャンペーン
  • 【Yahoo! JAPANとの共同企画】Yahoo!プレミアム会員ならPayPay決済利用毎に抽選にて20回に1回の確率で全額(10万円相当まで)戻ってくるキャンペーン
  • 【ソフトバンクとの共同企画】ソフトバンクまたはワイモバイルユーザーならPayPay決済利用毎に抽選にて10回に1回の確率で全額(10万円相当まで)戻ってくるキャンペーン

(参考:100億円あげちゃうキャンペーン概要
特にソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーの場合、かなりの高確率でともすれば支払った額と同等額がPayPayボーナスとして還元されるので、ユーザーの利用がどかっと増えているのもわかります。

PayPay株式会社とは

名前の通り、決済系のサービスをやっているんだろうなと言うのはよくわかりますがその素性はどうなっているのでしょう。
感のいい方なら、「100億円あげちゃうキャンペーン」と聞いたときにどこの企業が関わっているのかなんとなく想像つくことでしょう。

PayPay株式会社は、ソフトバンクとヤフーの合弁会社が、インドのPaytmと連携して誕生しました
主なサービスとしては、バーコードを使った新たなスマホ決済サービス「PayPay」です。

なぜ合弁会社を?

なぜPayPayが生まれたのでしょうか。
各企業で相互シナジーが見込めたからに違いありません。
ソフトバンクからすれば、通信会社で保有している大量の顧客、ソフトバンクの営業による日本でのPayPay加盟店舗の増加を、
ヤフーからは「Yahoo!ウォレット」(口座数4,000万超)の顧客基盤やYahoo! JAPAN IDのユーザーを、
Paytm(ペイティーエム)は、インド最大の決済サービス事業者かつバーコードやQRコードベースのテクノロジーを、

結集し、日本におけるキャッシュレス決済を高めていくために誕生したサービスとなっています。

なぜこんなことができるのか。Paytmはソフトバンク・ビジョン・ファンドのポートフォリオカンパニーとして、 ファンドからの出資とソフトバンクグループとのシナジーが活かせるとのことからでしょう。

ソフトバンク・ビジョン・ファンド

ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)、何がすごいってWeWorkやSlackなどにも出資をしています。

スクリーンショット 2018-12-10 0.13.34.png
(参考:ソフトバンク2019年3月期決算説明資料

タイムリーな話では、最近Slackが上場するというニュースも出ましたね。
(参考:Slack、来年のIPOを準備中との報道ーー引き受けはゴールドマンサックス)

PayPayは日本中の大手小売や飲食店舗などで使うことができるようですし、まだこれから加盟店が増えていくであろうと想定できますので 浸透していったらかなりの規模になりますね!

paypa.png

(参考:ソフトバンク2019年3月期決算説明資料

サービス不具合は引き続き

まだ大人気につきインフラ側やサービス側が追いついていないのがよくわかります。
サービスの停止や不具合が先週多発していました。
(参考:緊急メンテナンスのお知らせ

Paytmについて

最後にPaytmのコーポレートサイトAbout Usを引用しておきます。

Paytm is India's largest leading payment gateway that offers comprehensive payment services for customer and merchants. We offer mobile payment solutions to over 7 million merchants and allow consumers to make seamless mobile payments from Cards, Bank Accounts and Digital Credit among others. We pioneered and are the leader of QR based mobile payments in India. With the launch of Paytm Payments Bank, we aim to bring banking and financial services to half-a-billion un-served and under-served Indians. Our investors include Softbank, SAIF Partners, Alibaba Group and Ant Financial. We strive to maintain an open culture where everyone is a hands-on contributor and feels comfortable sharing ideas and opinions. Our team spends hours, designing each new feature and obsesses about the smallest of details.
(参考:Paytm About Us

私、穂苅智哉の情報は、以下のFacebookページTwitterアカウントを御覧ください!
※友達申請をいただける方は、お手数ですがメッセージを添えておねがいいたします。

Facebook https://www.facebook.com/tomoya.hokari.79

Twitter https://twitter.com/tomoyanhokarin

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する