文系学部からITベンチャー企業へ進んだ男が考えていること、感じたこと、未来のことなどを書きます。

ワイヤレスイヤフォンについて語る

»

最近ワイヤレスイヤフォンに興味が出てきまして、Appleが出しているAirPodsを使うことになりました。 実際使ってみてどうなのかなど書いていきます。

Apple AirPods

1.ワイヤレスイヤフォンとは?

ワイヤレスイヤフォンとは、無線技術(Bluetoothが主流のよう)を使い、スマホなどの端末との通信を行うことでケーブルなどを端末に接続することなく音楽や音声が聞けてしまうイヤフォンのことです。 有名なのは、AppleのAirPodsです。

しかし、いろいろ見ているとワイヤレスイヤフォンにも色々あることがわかってきました。

AirPodsに代表されるのが、完全ワイヤレスイヤフォンなどと呼ばれているものでケーブルなどは一切なく無線により左右のイヤフォンから音を出しているタイプ。

Bluetoothイヤホンでもっともポピュラーなタイプなのが、左右のイヤホン本体をケーブルでつないだシンプルな形状左右一体タイプ

例えばこういうタイプのものです。

またケーブルが首にフィットするような仕様になっているネックタイプもあります。

ネックタイプはこういうタイプのものです。

私はAirPodsに代表される完全ワイヤレスイヤフォンしか知らなかったのですが調べていくと様々なタイプが有ることがわかってきました。 それぞれ一長一短はありますが、私はAirPodsを選択しました。

2.なぜAirPods?

PCで作業をする際、外で音楽などを聞く際に何かとケーブルがあると邪魔だなあと感じていたためワイヤレスイヤフォンにしようと思ったのが最初です。 またジムなどで走ったりする際にもケーブルがあるとすごく邪魔だなあと感じていたのも一因です。 いろいろなワイヤレスイヤフォンを耳にはめたのですがよくあるカナル(耳にフィットさせるためのゴムみたいなもの)付きイヤフォンがどうしても自分に合いませんでした。 ずっとAppleの純正イヤフォンEarPodsを使っていたことも影響している気がするのですが、カナル付きだと落ち着かなくなってしまってどうしようもなかったのです。 その選択肢を除外すると現在対象となってくるのがAirPodsくらいしか無いというとこでしたので使うことにしました。

3.使い心地は?

はじめて使用してみて「感動」の一言でした。これ、すごいです。 まず物理的な行動範囲が広がったような感じがしました。 いままでイヤフォンのケーブルがあるだけで自分はこんなに束縛されていたんだ、こんなに行動範囲が狭くなっていたんだという事実を目の当たりにしました。

ネットを見ていると「落ちやすい」とか「カッコ悪い」とかいう意見を目にしますが「落ちやすい」に関しては全く問題なく使えています。おそらく白井健三ばりの動きをしても落ちない自信があります。「カッコ悪い」については、私は別段気にならないですし問題ないです。

価格は16,800円(税別)と少し高めですが買う価値は十分にあります。 マイクもついていますし音量調整はSiriに頼めばサクッとやってくれます。AirPodsの側面を「トントン」と2回叩けばOKです。 またApple製品との相性はとても良く、iPhoneとMacで簡単に接続することが出来ました。iPhoneの接続は20秒位で出来ました。

IMG_6620.jpg

これからはワイヤレスイヤフォンライフをエンジョイできると思います!
テンション上げてどんどんコラムを書いていけるように頑張ります!

皆さんはワイヤレスイヤフォンお使いですか?
それではまた次回!

==================================================================== 私、穂苅智哉の情報は、以下のFacebookページTwitterアカウントを御覧ください!
※友達申請をいただける方は、お手数ですがメッセージを添えておねがいいたします。
Facebook https://www.facebook.com/tomoya.hokari.79
Twitter https://twitter.com/tomoya_kokokara

====================================================================

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する