オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

RPA海外動向 > 第8回 インテリジェントオートメーションの時代について知っておくべきこと

»

私が編集支援しているCTC教育サービスのコラム「RPA海外動向 > 第8回 インテリジェントオートメーションの時代について知っておくべきこと」が公開されました。興味がある方はご覧ください。

###

こんにちは。野田貴子です。UiPath社関連のコラムを意訳してご紹介します。興味がある方はご覧ください。

このコラムを掲載いただいているCTC教育サービスではUiPath研修を行っています。興味がある方は以下のページもご覧ください。
https://www.school.ctc-g.co.jp/rpa/

「インテリジェントオートメーション(IA)は、人間の最も基本的な価値観に、社会を再集中させる機会であることを表しています。」

嬉しいことに、私は先月のReboot Work FestivalでUiPathに参加し、私の研究、自著、そしてインテリジェントオートメーションの未来について話すことができました。

私のプレゼンテーションでは、IAがどのように機能するのか、IAがどのような酷い仕事から私たちを解放してくれるのか、そして企業がどのようにしてトランスフォーメーションを成功させることができるのかに触れました。この記事ではそれらの洞察をまとめますので、みなさんは、この先の自動化のスケールアップに必要な知識とツールを手にして2021年をスタートできることでしょう

(この続きは以下をご覧ください)

https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/noda4/noda408.html

Comment(0)