オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

RPA海外動向 > 第7回 シンプルな机上のおもちゃが教えてくれた人間のこと

»

私が編集支援しているCTC教育サービスのコラム「RPA海外動向 > 第7回 シンプルな机上のおもちゃが教えてくれた人間のこと」が公開されました。興味がある方はご覧ください。

###

こんにちは。野田貴子です。UiPath社関連のコラムを意訳してご紹介します。興味がある方はご覧ください。

このコラムを掲載いただいているCTC教育サービスではUiPath研修を行っています。興味がある方は以下のページもご覧ください。 https://www.school.ctc-g.co.jp/rpa/

もう何年も、私は世界中のオフィスの机の上で、あるものを見てきました。みなさんも持っているかもしれません。それは、小さなおもちゃの水飲み鳥です。この細長いおもちゃの鳥は、揺れながら頭を下げて水を一口飲み、立ち上がり、前後に揺れ、その後、また頭を下げてもう一口水を飲みます。

適切にセットしておけば、同じ作業を何度も何度も繰り返してくれます。

毎日、ずっと。

このおもちゃはいつも私を笑顔にしてくれました。ある日、オフィスの人々がみな全く同じことをしていることに気づくまでは。彼らは、何度も何度も同じ作業を繰り返していることに行き詰まっていたのです。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/noda4/noda407.html

Comment(0)