オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

海外RPA動向「RPAの導入前に確認するべきこと」(チェックリスト)

»

私が執筆協力している海外RPA動向コラム「RPAの導入前に確認するべきこと」(チェックリスト)を日商エレクトロニクスが公開しました。

興味がある方はご覧ください。

--
ロボットによる業務自動化(RPA)が技術の進歩を促進していることはみなさんご存じのとおりです。スループット率の向上、手順の遵守、時間短縮、などのメリットを求めてRPAを採用する企業が増えています。

2025年までに、世の企業はRPAによって5兆ドルから7兆ドルの節約ができるだろう予想されています。これは、RPAを適切な業務と組み合わせることで、時間とコストを大幅に削減できるためです。それでもなお、自動化できるチャンスの半分が見逃され続けると予想されています。なぜ企業はRPAの導入を躊躇しているのでしょうか?

これだけのメリットがあるのに、なぜ企業がRPAの機会を逃すのか。一見すると意味がわかりません。下のグラフは、企業がRPAを導入しない理由の上位7つを示したものです。RPAを導入しない主な理由は、会社の最も基本的なプロセスを理解していないことです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://erp-jirei.jp/archives/2989

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する