オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

来期引っ越しを考えている皆様へ、取り扱い商材の幅が広い事例が豊富な会社に依頼すると良いですよ。

»

「来期引っ越しを考えている皆様へ、取り扱い商材の幅が広い事例が豊富な会社に依頼すると良いですよ。」

私のコラムがディーアイエスソリューションで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

--
月末決算の会社は4月から新オフィスに引っ越しという会社も多いですよね。オフィスネットワークの構築を依頼されるときにどのような基準で検討されますでしょうか?一般的には以下ではないでしょうか?

安いところ
仕事が速いところ
技術力が高いところ
事例が豊富なところ

上記の理由はもっともでその通りだと思います。でも私はさらにもう一つ条件を加えたいと思っています。

それが「取扱商材の幅が広いところ」です。何を言いたいかと言いますと、例えば、家電量販店で買えるような激安ネットワーク機器を使った構築が中心の経験豊富な業者がいたとします。様々な業者がある中で、当然、安くて仕事が早くて技術力の高い、感じがいい業者もいると思います。それはそれでいいのですが、来年はオリンピックです。東京都と同じ人口の観客が東京に来ます。かなりの交通パニックが想像されるため、テレワークを実施される方も多いと思うのです。社員にはオリンピック期間中は会社に出社しなくても自宅でセキュアに仕事をさせたいですよね。また、年々、残業時間の規制も厳しくなり、より労働時間を効率的に消化するためにはテレビ会議やテレワークが必須ですよね。その時にテレビ会議やテレワークまで対応できる業者を選んでおかないと、引っ越した際に導入したばかりのネットワークでテレビ会議やテレワークを快適にできなくなってしまうと困りますよね。

(この続きは以下をご覧ください)

https://www.si-jirei.jp/2019/12/27/cisco%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する