オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Google TEST MY SITEで「遅い」判定(ペナルティ)を取るためには

»

私のKUSANAGIコラムが鈴与シンワートで公開されました。
興味がある方はご覧ください。

###
Googleが求めるWebサイトに対する要件は年々厳しくなってきています。モバイル対応や表示速度についての要件も年々ハードルが上がってきています。
3年前にGoogle の表示速度測定ツールで高速の評価を受けていたサイトも、3年放置すると「遅い」評価になったりします。
TEST MY SITEは先日、リニューアルし、さらに表示速度に対する要件が高くなったので、多くのサイトが「遅い」評価(ペナルティ)を受けていると思います。
ペナルティを早めに外しておくと、検索順位が上がりやすいので、早めに対応した方がいいかと思います。

ちなみに新版のTEST MY SITEはかなり厳しく、CMSを使用しているサイトの大半は「遅い」判定を受けていると思います。こういう時はいろいろな意見が出るので面白いです。
例えば「TEST MY SITEは今バグってるので、落ち着いてから測定すれば大丈夫です。」や「TEST MY SITEでペナルティをとるのはまず無理なので、気にしないでいいです。」や「Googleは煽っているだけなので、気にしないでいいです。」などです。
はっきり申し上げますが、Googleの検索エンジンシェアが80%を超えている状況では、Googleのツールでペナルティを受けているだけでも問題だと思います。良いはずはないので、早々に改善した方がいいと考えています。

ちなみに弊社のWebサイトはPageSpeed Insightsで一番重いトップページでスコア95です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/yo_column53/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する