オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

成長が鈍化していると感じている方へ

»

私のキャリアコラムがプライム・ストラテジーで公開されました。
興味がある方はご覧ください。

###
者が新卒3年たつと、おおよそのことが学べたと感じて転職するようなことが、私が知る限り30年以上前からずっと存在している。

平社員としての仕事は確かに3年くらいで、うわべは理解できるかもしれない。しかしながら世の中そんなに甘くはなく、理解しているのとうまくこなせるのはちょっと違う。陳腐な言い方をすれば、プロは見えないところにもこだわりがあって高品質に仕上げるものだ。正確に言えば、見ないところというよりも、素人には見えない「次の作業に必要なものや次の展開に必要な布石を打っておく」という意味のほうが近いと思う。その部分を3年間で知ったとしても上手にこなせる能力が備わっているかと言うと、そんなわけはないはずだ。もちろん天才もいるので、例外もあるが天才はそうごろごろ転がっていない。

(この続きは以下をご覧ください)
https://recruit.prime-strategy.co.jp/archives/2349/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する