オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

働き方改革に効く!ゼロからはじめるPowerApps

»

私が編集支援しているディーアイエスソリューション(DSol)三島正裕氏のコラム「働き方改革に効く!ゼロからはじめるPowerApps」第一回「ローコードプラットフォーム」を使うメリットとは? が公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###
皆さん、マイクロソフトが提供している「PowerApps」をご存じだろうか。PowerAppsはカスタム・ビジネスアプリケーションを構築するためのツールである。PowerAppsは開発ツールのジャンルに入るが、言語をバリバリ使ってコーディングを行う開発ツールとは違う。

PowerAppsは今回のテーマである「ローコードプラットフォーム」に分類されるツールである。「ローコードプラットフォーム」とは、ソースコードを書かずに、GUIを用いて高速にソフトウェアを開発するためのプラットフォームを指す。Forrester Researchが2014年にソフトウェアを分類するためのカテゴリとして用いたのが始まりと言われている。

(この続きは以下をご覧ください)
http://urx.space/7WDW

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する