オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

頑固爺さん三階級「年取っても腕がある頑固な老人は職人(最上級は仙人)と言われ、頑固なだけの老人は老害と言われる。

»

年取っても腕がある頑固な老人は職人と言われる。

その腕が年々高まり、神の域まで達した老人は「神」または「仙人」と言われる。

頑固なだけの老人は老害と言われる。

当たり前だが、昔ではなく、今、周りから有用されないのに頑固だと、ただ単に害を振りまいているだけだから、老害と言われるのは当然。

昔、世の中に貢献した人でも、頑固だったり我儘だったりすると、「それた違うでしょう」と思われる。

昔、世の中に貢献した人が穏やかな老人だったり、やさしい老人だと「さすが」と慕われる。

そういう意味では、老後に備えて、自営でも趣味でも自分一人でできる何かを持っていると良いような気がする。

自分の存在が薄れていったりすると、本能的に自己顕示欲が出てしまい、それが迷惑になり、老害化していくのだと思っている。

私は趣味も仕事も持っているので、それを追及していこう。

そのノウハウをブログで公開して、だれかために役に立とう。

職人として極めていくのだ。

そんな老人を目指そう。

※コメントをされてもコメントが見れないような設定にしましたので、みれません。意見を言いたい方はご自身のSNSでどうぞ。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する