オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

有名企業のメルマガを完コピした偽メールのリンクを踏んでウイルス感染

»

私のDr.Webコラムの最新号が掲載されました。

「有名企業のメルマガを完コピした偽メールのリンクを踏んでウイルス感染」

興味がある方はご覧ください。
###
少し前まで、ウイルスを感染させるためや個人情報を取るためのメールの文章は滑稽なものが多かったです。例えば、外国人が日本語へ翻訳したような変な文章が多かったです。そうしたメールを受け立ったことがある人は「こんな文章を読んで怪しいと思わないやつが馬鹿だよね」と思ったのではないでしょうか。

ここで提言します。

もし、有名企業のメールマガジンを完全にコピーして、キャンペーン用のリンクやメルマガ退会用のリンクが張ってあったら、どうでしょうか?

しかも、そのURLが大手メーカー名が入っていたら、そのURLが感染源であることを疑いますか?

クリックした先が有名企業のキャンペーンサイトだったとしても、個人情報を盗むためのWebサイトなんて簡単に作ることできます。

そして、メルマガもWebサイトも有名企業のものを偽装しているため、日本語も完璧です。

(この続きは以下をご覧ください)
http://ur0.link/hwnU

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する