オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

RubyビギナーのためのStep upコラム > 第11回 クラスインスタンス変数と特異クラス・特異メソッド(2)

»

私が編集支援している中越智也氏によるCTC教育サービスコラム「RubyビギナーのためのStep upコラム」第11回「クラスインスタンス変数と特異クラス・特異メソッド(2)」を公開しました。

###
みなさん、こんにちは。
前回、クラスインスタンス変数について取り上げました。そして、このクラスインスタンス変数をより深く知るには、「特異クラス」「特異メソッド」について知る必要がある、ということも書きました。ということで、今回は特異メソッドについてご紹介しましょう。
特異メソッドとは、簡単に言えば特定のインスタンスにのみ属するメソッドのことです。
例えば同じStringクラスの2つのインスタンス(a、b)のうち、インスタンスaのみに、「hello」というメソッドを追加することができます。
これが特異メソッドです。
特異メソッドの定義は、以下のように行います。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/nakagoshi/nakagoshi11.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する