オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

改めてGoogleが提唱するContents is KINGを考えてみる

»

私のコラムがディーアイエスソリューションで公開されました。
興味がある方はご覧ください。

###
こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日はGoogleSEO対策の基本中の基本を書きます。

「Contents is KING(コンテンツ・イズ・キング)」とは

「Contents is KING(コンテンツ・イズ・キング)」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?Webビジネスを志している人であれば、絶対に知っておきたい言葉です。これはGoogle社が検索順位を決める重要なコンセプトです。「直訳すればコンテンツが王様」ということです。もう一段分かりやすく説明すれば、「検索者にとって一番いいコンテンツを検索順位の上位にあげる」ということです。

Googleの最大のお客様は検索者です。(最近は広告主になりつつありますが、基本は検索者です)その検索者がGoogleで検索してみて良いコンテンツが表示されないと検索者はGoogleから離れてしまうため、Googleの屋台骨が揺らぐということなのです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2019/03/18/google%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する