オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

初めてUber Eatsを使ってみて感じた違和感

»

昨日、初めてUber Eatsを、今更ながらに使ってみました。今まで使わなかった理由は、街なかで見かけるUber Eatsのバッグを背負った配達する人たちの中に、自転車マナーがひどくて、逆走はするわ、信号無視はするわ、ヘッドフォンみたいなのを何度も見かけていたので、なんとなく注文する気になれなかったからです。

ですが、食わず嫌い的なのも良くないなと思い、初めてUber Eatsを使ってみることにしました。
fullsizeoutput_34b6.jpeg

まず申し上げておきますと、ベジタリテルというお店は、サラダ中心のお店でとても美味しかったです。

ただ、配達してきた人のバッグの中で、スープを入れた器が横倒しになっていて、お店の人はしっかりパックしてくれていましたが、包んでいる袋の中にスープが溜まっている状態。決して、美味しそうには見えない状態でした。

今回の配達料は230円。銀座から水天宮前までの配達代と考えると、かなりお安いと思いました。ただ、お安いので、配達する方の収入を考えると、一日に何回配達しないと儲かったと言えないのか、ですよね。そうなると、一回一回に手間をかけていられないのではないか、と感じました。

一度使ってみて、僕個人的にはもう一度頼もうとは思えませんでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する