オルタナティブ・ブログ > Practice makes perfect >

習うより慣れよ

F-Secure SAFE macOS版

»

Apple MacBook(Early 2016 macOS Mojave バージョン 10.14.4)には、Intego Mac Internet Security X9(Firewallあり)をインストールしていたのだが、フルスキャンを掛けると途中で固まってしまうと言う不具合に悩んでいた。

リカバリーモードで起動して、ディスクユーティリティを実行する。SMCリセット、PRAMリセットなど一通り遣ってみたのだが、フルスキャンを掛けると途中で固まってしまうのは変わらずなので、手持ちのライセンスで、F-Secure SAFE macOS版をインストールして、ウイルススキャンを掛けてみることにした。

テスト環境
Apple MacBook(Early 2016 macOS Mojave バージョン 10.14.4)
Core m7 1.3 GHz
RAM:8GB
SSD:512GB
セキュリティソフト:Intego Mac Internet Security X9(Firewallあり) −> F-Secure SAFE macOS版 バージョン17.4 (20353)

F-Secure SAFE macOS版 バージョン17.4 (20353)をインストールした後、ウイルススキャンを掛けているところ。

ss20190512-133048.jpg

無事に、ウイルススキャンが完了。これで、Intego Mac Internet Security X9(Firewallあり)で、フルスキャンを掛けると途中で固まってしまうのは、内蔵SSDの不具合ではないと一応結論つけておく。

ss20190512-145458.jpg

Intego の話題

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac 19.0.0.294a.b:Practice makes perfect:オルタナティブ・ブログ 2018/11/10

Intego Mac Internet Security X9自動更新された。:Practice makes perfect:オルタナティブ・ブログ 2017/06/28

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する